fbpx

プロ任せは危険!「投資信託ビンボー」にならないための資産運用入門=俣野成敏

毎月分配型投信の落とし穴

もうひとつ、これだけはお伝えしたいというのが「毎月分配型投信の落とし穴」についてです。

最近、人気なのが毎月分配型の投信です。毎月分配型は、毎月決算を行って、収益の一部を分配金として毎月配当する仕組になっています。確かに、もし自分の投資した分の利益が毎月入ってきたら、投資の実績が出ている感じがして嬉しいですよね?しかし、この投信にはデメリットが結構多いのです。

そのデメリットとは、次の5つになります。

  1. 分配される度に税金がかかるので、ロスが大きくなる
  2. 利益を支払ってしまうとその分、複利の効果が期待できなくなる
  3. 分配金を出す度に事務手数料などの、無駄なコストがかかる
  4. 常に分配を払い出すためのお金をストックしておかないといけなくなり、その分運用効率が落ちる
  5. タコ足配当問題(タコが自分の足を食べるのに似ていることから)利益が出ていなくても、投資元本から配当を出すものがあるので要注意。※先に支払いを約束してしまうと、収益が出ていない場合は、元金から出すしかなくなり、元本を切り崩す状態になる

こうした毎月配当型だと、全体でどれくらいのリターンがあったのかがわかりづらくなります。また毎月お金が出るという安心感があるため、つい気が緩んで、コストに対しても鈍感になりがちです。

世界と比べて、日本の投資環境は不利になっている

いかがでしたか?ここまで読んで、「投信をすると、意外にいろいろ手数料をとられるんだな…」と思いませんでしたか?

実は、金融先進国の多くは、基本的に投資に税金はかかりません。税金とは、先ほどのNISAの項目で説明した、「利益が出たときに差し引かれる」あの20%の税金のことです。世界的に見たら、本当はあの20%の税金は無いのが当たり前なのです。

投資を行い、売却した際に20%の税金をとられるということは、それだけ日本の投資環境は、世界と比べたときに不利になっているということです。

現在、日本で暮らしている僕らには、どうしても日本の市場だけに目が行きがちになります。しかし、一度顔を上げて外に目を向けてみれば、そこには日本とは比べものにならないくらいの豊かな世界が広がっています。僕もサラリーマン時代に投信をやっていたことがありますが、今は所有していません。正直にいうと、現在の日本市場で、あまり旨みのある商品はないように思えます。

誰にとってもお金は大切です。苦労して稼いだお金ですから、「得体の知れない海外なんかに投資するのは怖い」という気持ちもわかります。ですが、日本の投資案件だろうと世界の投資案件だろうと、「結局お金を失うリスクは変わらない」ということ、そして日本の「安全コスト=各種費用」というのが意外に高く付いているということ、「日本の当たり前は決して世界の標準ではない」ということを、本日のメルマガから読みとってくださったなら嬉しいです。

ワンポイントアドバイス

投資で一番大切なのは、「売却した際にいくらになっているか?」「トータルで増えたのか?」ということです。

一般に、投資とは中長期的視野に立って行うものです。ですから、生活資金などは投資用資金とは別に用意しておくことによって、資産が積み上がるスピードを速くすることができます。

投資をする際、最低限おさえておきたい基本

  1. プロにお願いする場合であっても、自分のお金がどういう状態になっているのかを把握するようにする(任せっぱなしにしない)
  2. 各種コストに敏感になると、損をしにくくなる
  3. 途中経過の分配金を当てにするくらいなら、最初から別に預金を用意しておき、そこから使うようにする

※本記事は有料メルマガ・俣野成敏の『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」』実践編 2016年6月6日号を一部抜粋・再構成したものです。メルマガでは今回ご紹介した以外にも、読者の方からのご質問に回答するQ&Aコーナーもあります。興味を持たれた方は、ぜひこの機会に初月無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】公的資金注入は時代遅れ。IMFがイタリアに仕掛ける「詐欺」の新手口

【関連】ヘッジファンドも騙された「投資詐欺」を見破る3つのポイント=俣野成敏

1 2 3 4

俣野成敏の『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」』実践編』(2016年7月12日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

俣野成敏の『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」』実践編

[月額550円(税込) 毎月1日・11日・21日(年末年始を除く)]
ベストセラー『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」』(日本経済新聞出版社)や、その他の公媒体では書けないお金の守り方、増やし方を具体的に解説していきます。現在、開講中のマネースクールの中で語られるエッセンスを披露します。投資初心者のあなたでも、ここに書いてあることを実践していけば、お金から自由になることは充分に可能です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー