fbpx

FinTechの本質。新しい「信用」のルールが経済を数倍に拡大する=大前研一

これまで交換できなかったサービスやモノがお金の代わりになる

FinTechを支えるテクノロジーについて見てみると、面白いことが起きています。

ひとつはスマホを媒介に、新しいサービスがこの領域でも生まれているということです。世界中の人々がスマホを持つようになり、ほぼ世界中において、スマートフォン・セントリック、つまり、スマホ中心のエコシステムの中でさまざまなサービスが提供されるようになっています。この10年前にはなかった環境の中で、金融取引もスマホを介して行える可能性が広がってきたのです。

もうひとつは、FinTechのテクノロジーが、従来、国家が支配していた通貨に置き換わるような新しい役割を担い始めているということです。これまでは交換できなかったサービスやモノがテクノロジーによって通貨と交換可能なものとして利用できるようになると、政府の発行している通貨の代わりに使うことができるようになります。こういった技術的可能性がここ数年の間に急速に発達してきたのです。テクノロジーがファイナンス側を支配するようになってきたのです。

170523oomaekenichi_2

例えば決済、融資、預金、銀行インフラ、それからビットコインなどの仮想通貨、経理・会計、送金、投資、あらゆるものが、FinTechの世界に入り込んできます。言い方を変えれば、FinTechを使った、決済や通貨・経理、会計、納税申告も全部含め、今までとは異なる全く新しいサービスが生まれる可能性がでてきたということです。

このフレームワークが理解できると、事業や資産運用のやり方を劇的に変えることができたり、場合によってはFinTechを使った新しいサービスを自身で提供できたりする可能性もあります。発想次第でビジネスを無限に広げることができるでしょう。

Next: 銀行がFinTech企業に淘汰される時代が来る

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい