fbpx

将来の目標のために、就職をせず勉強に専念すべき?=本田健

ベストセラー『ユダヤ人大富豪の教え』で有名なお金の専門家・本田健が、あなたの相談にあたたかくお答えします。幸せなお金持ちになるために、現在の自分には何が足りないのか? お金持ちの本質がわかります。(『本田健がこっそり教える 幸せな小金持ちになるための「お金と仕事」の秘密』本田健)

プロフィール:本田健(ほんだ けん)
神戸生まれ。経営コンサルタント、投資家を経て、29歳で育児セミリタイヤ生活に入る。4年の育児生活中に作家になるビジョンを得て、執筆活動をスタート。「お金と幸せ」「ライフワーク」「ワクワクする生き方」をテーマにした1000人規模の講演会、セミナーを全国で開催。著書に『ユダヤ人大富豪の教え』『20代にしておきたい17のこと』など累計発行部数700万部を突破。

幸せなお金持ちとして生きるためのヒント

まさやさん 22歳男性のお悩み

「将来の目標のために、就職をせず勉強に専念すべき?」

今年大学を卒業しますが、まだ進路が決まっていません。将来の目標は経営コンサルタントになることですが、そのために、産業カウンセラーや中小企業診断士の資格を取得しようと考えています。そのためには、かなりの勉強量が必要になるため、フリーターとなって勉強に集中するという道も考えています。

また、父が建設業と人材派遣の会社を経営しているため、父の会社を10年後には継ぐという話もあります。なので、親がフリーターでいる事を許してくれません。私自身としては、仕事を通して、キャリアや成長を積むことが大切だとは思っていますが、本当にそれが最善なのか判断ができません。

経営コンサルタントになるか、父の会社を受け継ぐかは現時点選択を迫られているわけではないですが、今後私は、何をどう学ぶべきなのでしょうか?また、正社員としての経歴を持つことが社会的にも望ましいのでしょうか?

本田健のアドバイス

「最短距離を行こうとしないでください」

あなたは、なぜコンサルタントになりたいのでしょう?たぶん、あなたがあこがれる、なんらかの要素が、その仕事にあるのでしょう。また、将来どの分野のコンサルティングをしたいと思っていますか?

コンサルタントは、たいてい自分の専門分野を持っています。小売業とか、塾とか、歯科医院とか、自分の専門を持っているのです。

もし、こういう分野が楽しそうだなというのがすでにあるのなら、その仕事に先に飛び込んでみるというのも、おもしろい生き方です。いずれにしても、最短距離を行こうとしないでください。現在、経営コンサルティングで成功している人は、いろんな職業を経験してきた人で、決して資格をいっぱい持っている人ではありません。

自分がこれだ!という分野が違ったとしても気にしなくてかまいません。また、選び直せばいいのです。だから、今一番ワクワクしそうなことに飛び込んでください。

【初出:マネーのまぐまぐ! 2009年03月31日】
※マネーのまぐまぐ!は、MONEY VOICEに統合されました。

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

本田健がこっそり教える 幸せな小金持ちになるための「お金と仕事」の秘密

[月額480円(税込) 毎週月曜日(年末年始を除く)]
700万部突破のベストセラー作家、本田健が送るメルマガ。幸せな小金持ちになるために知っておくべきお金と仕事の秘密とは?人生相談ができるQ&Aコーナーや名言なども紹介。大好きなことで経済的自由を手に入れる知恵が学べます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー