fbpx

自分の考えを相手にうまく伝えたい…=本田健

ベストセラー『ユダヤ人大富豪の教え』で有名なお金の専門家・本田健が、あなたの相談にあたたかくお答えします。幸せなお金持ちになるために、現在の自分には何が足りないのか? お金持ちの本質がわかります。(『本田健がこっそり教える 幸せな小金持ちになるための「お金と仕事」の秘密』本田健)

プロフィール:本田健(ほんだ けん)
神戸生まれ。経営コンサルタント、投資家を経て、29歳で育児セミリタイヤ生活に入る。4年の育児生活中に作家になるビジョンを得て、執筆活動をスタート。「お金と幸せ」「ライフワーク」「ワクワクする生き方」をテーマにした1000人規模の講演会、セミナーを全国で開催。著書に『ユダヤ人大富豪の教え』『20代にしておきたい17のこと』など累計発行部数700万部を突破。

幸せなお金持ちとして生きるためのヒント

ハムスターさん 34歳女性のお悩み

「自分の考えを相手にうまく伝えたい…」

不満があっても言いたいことが言えないタイプで、家に帰ってからもずっと悩み、胃がムカムカしてしまうことが多いのです。自分の気持ちを人にはっきり言えるようになるには、どうしたらいいでしょうか?

もちろん、自分が思うことがすべて正しいとは思わないし、相手もすべて正しいことを言っているとは思いません。自分はこう思っていると上手に相手に伝える方法、はっきり思っていることを言えるようになるにはどうしたらいいでしょうか?

はっきり言わないと相手が気がつかないことはあるので、言った方が良いと思うこともあるのですが、それも言えないのです。

本田健のアドバイス

「言いたかったことを紙に書いてみましょう」

あなたと同じように感じている人は、結構多いと思います。自分の言いたいことをベストのタイミングで、話せる人はほとんどいないでしょう。

私も、講演会では、何千人もの前で話せるので、言いたいことを言っているように見られがちですが、あなたと同じように、家に帰って寝る前に、あれこれ悩むことがあります。「ああ言っておけば、誤解されなかったな」とか、「つまらないことを言って、傷つけたかな」とか、悶絶(もんぜつ)しながら、ベッドに入ることもあります。

最初から、上手に伝える方法はないと考えるところからスタートしてみてはどうでしょう?私が、コミュニケーションの天才から教わった方法は、自分が言いたかったことを紙に書くということです。それを毎日やっていくと、自分の書いた物を見て、「そうそう、これが言いたかったんだよね」と、自分で突っ込んだりするようになります。相手に遠慮せず、紙ベースで、言いたいことを言う練習からやると、実際に話せるようになるまでの良い準備になります。

【関連】彼女のためにがんばってきたけど、フラれました… – 本田健 お金のカウンセリング室

【初出:マネーのまぐまぐ! 2008年07月14日】
※マネーのまぐまぐ!は、MONEY VOICEに統合されました。

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

本田健がこっそり教える 幸せな小金持ちになるための「お金と仕事」の秘密

[月額480円(税込) 毎週月曜日(年末年始を除く)]
700万部突破のベストセラー作家、本田健が送るメルマガ。幸せな小金持ちになるために知っておくべきお金と仕事の秘密とは?人生相談ができるQ&Aコーナーや名言なども紹介。大好きなことで経済的自由を手に入れる知恵が学べます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー