fbpx

年金で生活できるのか…老後が心配です=本田健

ベストセラー『ユダヤ人大富豪の教え』で有名なお金の専門家・本田健が、あなたの相談にあたたかくお答えします。幸せなお金持ちになるために、現在の自分には何が足りないのか? お金持ちの本質がわかります。(『本田健がこっそり教える 幸せな小金持ちになるための「お金と仕事」の秘密』本田健)

プロフィール:本田健(ほんだ けん)
神戸生まれ。経営コンサルタント、投資家を経て、29歳で育児セミリタイヤ生活に入る。4年の育児生活中に作家になるビジョンを得て、執筆活動をスタート。「お金と幸せ」「ライフワーク」「ワクワクする生き方」をテーマにした1000人規模の講演会、セミナーを全国で開催。著書に『ユダヤ人大富豪の教え』『20代にしておきたい17のこと』など累計発行部数700万部を突破。

幸せなお金持ちとして生きるためのヒント

kさん 35歳女性のお悩み

「年金で生活できるのか…老後が心配です」

年金制度について悩んでいます。現在、国民年金と国民年金基金をかけ、派遣社員として働いています。どこかの社員になったり、長期フルタイムの仕事をすれば給料は少し良くなるのですが、厚生年金強制加入となって、将来の年金支給額は現役時代の50~60%になると聞きました。

私では、日本での雇われ仕事で、せいぜい20~25万円の月給になると思います。この金額の50~60%の年金では、老後は不安です。国民年金基金も、低所得層には大きな負担。

希望としてはフランスに移住し、写真館で働くか、自営したいのです。海外でも老後に利用できる、また海外にいてもかけられる年金制度で、割りの良さが国民年金基金と同じ程度のものはありませんか? 他に、老後のたしかな収入の確保方法、家族を持つのに十分な堅実・誠実な収入の得方など、アドバイスをください。

本田健のアドバイス

「老後のことを考える前に、今の収入を上げることを考えてみては?」

若いのに、年金のことが気になるとは、堅実ですね!

今の制度の仕組みからいって、あなたが年金を受け取る頃になって、しっかり満額受け取れる可能性は、少ないかも知れません。政府に頼っていては、豊かな老後を送るのは、まず無理だと知っておくことが最初に大事なことです。

老後のことを考える前に、今の収入を上げることを考えてみてはどうでしょうか?今の収入を上げることができれば、毎月、一定の金額を貯金したり、投資して老後に備えることもできます。また、あなたがやりたいと思っているフランス行きの余裕も、貯金ができてこそ、実現可能なのではないでしょうか?

あなたが今の生活で、得意で出来そうなこと、大好きなことを掘り下げてみて下さい。あなたが、本気でワクワクして仕事をやっていたら、今の派遣先のお給料が高くなったり、正社員として働かないか?というお誘いがあるかもしれません。

自分が得意で、ワクワクできて、楽しめることを仕事にして、収入を上げましょう。国の年金制度に頼るより、よほど安心できると思います。

【関連】保育園の経営で、まったく利益が出ません…=本田健

【初出:マネーのまぐまぐ! 2008年07月07日】
※マネーのまぐまぐ!は、MONEY VOICEに統合されました。

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

本田健がこっそり教える 幸せな小金持ちになるための「お金と仕事」の秘密

[月額480円(税込) 毎週月曜日(年末年始を除く)]
700万部突破のベストセラー作家、本田健が送るメルマガ。幸せな小金持ちになるために知っておくべきお金と仕事の秘密とは?人生相談ができるQ&Aコーナーや名言なども紹介。大好きなことで経済的自由を手に入れる知恵が学べます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー