fbpx

洞口勝人の「ザッ 資産運用!」マーケットは最終局面、大変動の直前にある(動画付)

今、何を買い、何を売るべきか? 年間約370回の資産運用セミナーを行う人気熱血講師・洞口勝人氏の解説動画(ダイジェスト版)を特別に無料公開します。(『洞口勝人の「ザッ 資産運用!」』洞口勝人)

※本記事は有料メルマガ『洞口勝人の「ザッ 資産運用!」』2017年8月21日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にご購読をどうぞ。当月配信済みのバックナンバーもすぐ読めます。

プロフィール:洞口勝人(ほらぐち かつひと)
ファイナンシャルプランナー。1963年生まれ、岐阜県出身。資産運用に強いFPとして、年間約370回のセミナー・講演会(受講者数約3万人)を行っている。早稲田大学エクステンションセンター講師。日本銀行の依頼を受け、全国にて金融広報活動も展開中。NHK『人材育成セミナー』講師、テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』等に出演。

今、何を買い、何を売るべきか? 人気セミナーの内容を無料公開

2017年8月号 洞口勝人の「ザッ 資産運用!」ダイジェスト版(1)

米国株式市場は大きな「転換点」が近い。エリオット波動では上昇3波目の最終局面に。


※ダイジェスト版の続きはメルマガをご購読のうえ、動画本編<再生時間124分>をご視聴ください。

2017年8月号 洞口勝人の「ザッ 資産運用!」ダイジェスト版(2)

VIX指数は約5ヵ月ごとに急上昇する動きを繰り返してきており、次回はFOMCの開催される9月があてはまる。


※ダイジェスト版の続きはメルマガをご購読のうえ、動画本編<再生時間124分>をご視聴ください。

<2017年8月号 洞口勝人の「ザッ 資産運用!」カリキュラム>

【マーケットは大きくブレる直前にある】
・恐怖指数(VIX指数)
・アマゾンに注目
・NYダウ&NASDAQ&日経平均
・金(GOLD)
・原油&人手不足&食料価格&銅→インフレの兆候
・米&豪 金利の方向性
・米ドル・ユーロ・豪ドル・ブラジルレアル
・インド&ASEANの成長性
・Jリート

【内容紹介(一部)】米国株式市場ではハイテク株の牽引役である「アマゾン」の動きに注目

10年間のアマゾンの株価推移を見ると、2008年に30ドル台であった株価は、2017年7月に1083ドルの最高値をつけ、約30倍となった。1083ドルの高値から現在は945ドル(尚、PERは241倍、PBRは19倍、8月25日時点)まで下落してきている。

2年間のアマゾンの株価推移を見ると、これまでの上昇トレンドの支持線を割れるか否かの分岐点にある。10年の月足、2年の週足ともに上値の重さを示唆する「上ヒゲ」を至現してきており、これがトレンド転換の示唆の動きか否か注意が必要な局面にある。

【米・アマゾン 月足株価(10年間)】

170827horaguchi_1

【米・アマゾン 週足株価(2年間)】

170827horaguchi_2

【内容紹介(一部)】 VIX指数(恐怖指数)は約5ヵ月ごとに急上昇、次回は9月があてはまる

【VIX指数】

170827horaguchi_3
(続きはメルマガをご購読のうえ、動画本編<再生時間124分>をご視聴ください)

【関連】8月末は暴落危険期。それでも米ドル/円の反転上昇が近いと言える理由=長谷川雅一

【関連】副業サラリーマンの税金対策(完) 領収書を確保して徴税包囲網を突破せよ!=俣野成敏

【関連】資本主義ゲーム必勝法、あるいは「リボ払い」に感謝する貧乏人の罪=鈴木傾城

洞口勝人の「ザッ 資産運用!」』(2017年8月21日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

【動画で解説】洞口勝人の「ザッ 資産運用!」

[月額5,400円(税込)/月 毎月25日前後に配信]
「今、何を買い、何を売るべきか?」既に公表された情報を元に、資産運用について「熱く&わかりやすく&ハッキリ」と解説します。「2時間があっという間だった」「とてもわかりやすかった」「資産運用の必要性を強く感じた」「お客様向けの提案にものすごく役立った(金融機関社員の方)等、多くの方から大変ありがたい感想をいただいております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい