fbpx

年末といえば格闘技♪「人間 vs.カンガルー」のボクシングが衝撃の決着!

今度は正式にボクシング!

もう人間の不意打ちなんかに負けたりはしない!

カンガルーVSボクサー。異種族試合の結果は…果たして?

まず先制を仕掛けたのは人間側!

普段の試合と同じようにステップで間合いを図りながら、ボディーに打ち込み体力の削ぎにかかっていく。

だがそんな動きはカンガルー側もお見通し。その奥底に眠る野生の本能を呼び覚まし、抜群の反射神経で負けじとパンチを返し続け戦いは一気にイーブンに。頭を的確に狙っているあたり、人間の急所というものが直感的に分かっているようだ。

そんな流れで両者一歩も譲らない戦いが続いていくと思われた瞬間、事態は急変する。

パンチが得意とされているカンガルー、この動物がまさかの“蹴り”を繰り出したのだ。

予想外の一撃にボクサーはここで一度ダウン。選手のプライドか、彼はそのまま拳だけで戦い続けるが“野獣”はまったく容赦しない。

そこからはもう一方的だった。続けざまに乱打されるキック。そして耐え切れずダウンを繰り返す男性。そして興奮したカンガルーはついにはレフリーにまで襲いかかる!

やはり本気を出した自然には、人間は勝てないのか…。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Movies Today)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

記事提供:ViRATES

メルマガ『WEEKLY ViRATES』
スマホ時代の週刊誌「ViRATES」の人気記事をまとめて週一回配信中!「ViRATES」の公式メルマガ
<<登録はこちら>>

【関連】孫正義氏の「ハゲしすぎる節税術」一体どこまでが合法なのか?=大村大次郎

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー