fbpx

投資を始めるならまずはここから!証券口座の作り方~SBI証券編~

みなさん初めまして。こんにちはジェントル高橋です。『まぐまぐニュース』ではすっかりお馴染みの私ですが、『MONEY VOICE』には初登場。以後お見知りおきください。

突然ですがみなさんは本当のジェントルマンに必要なものは何だと思いますか?
以前、私はこう答えました。

財力!

gtakahasji

もちろんそれだけではありませんが、非常に大事なことです。本物のジェントルマンは経済力が伴ってこそだと考えます。そこでジェントル、投資を始めることにしました。なんでも今は日経平均株価も高値を更新中だそうで、私のまわりでも株で一儲けしている人も増えてきています。

私は思いました。

乗るしかないこのビックウェーブに!

gtakahasji

まったくの投資初心者の私ですが、投資をするのに必要なものは知っています。それは証券口座です。ということで早速、証券口座を開設しようと思います。

数ある証券会社ですが、今回選んだのは「SBI証券」です。なんでもSBI証券で口座開設をするとたくさんのメリットがあるらしいんです。そのメリットを順にご紹介します。

SBI証券のメリットその① 「3つのナンバーワン」がある

no1まず最初のナンバーワンが「ネット証券口座開設数NO1」です。その口座数はなんと300万超!数が全てではありませんが、これだけの口座数があるということは、それだけ仲間がいるということ。私のような初心者にはこれだけの人がいるというのは安心感につながりますし、ものすごく心強いです。

続いてのナンバーワンは「ネット証券としてNISA口座数NO1」です。その数はなんと50万超!NISAは年間100万円の投資枠から得られた配当金や売買益が5年間非課税になるというもの。私もテレビや雑誌などで取り上げられているので知っていました。しかも来年からは非課税枠も120万円にあがるということでぜひ挑戦してみたいと思っていました。これも口座数が多いと言うことが安心感につながっています。

もう一つのナンバーワンが「国内株式の個人売買代金NO1」です。これはつまりネット証券会社の中でSBI証券を使って取引をしている金額が格段に多いということです。シェア割合で言うと2015年4月のデータで約40%と圧勝。その多さはダントツです。
※1 比較対象範囲は主要ネット証券5社との比較となります。「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順)を指します。(2014年9月末現在、各社公表資料等より、SBI証券調べ)
※2 国内株式の委託個人売買代金シェアは、2015年3月期上半期 (2014年4月~2014年9月)のデータになります。

SBI証券のメリットその② 「手数料がかなり安い!」

正直、これがあるからこそ、上記のナンバーワンも成り立っていると言える気がします。SBI証券の場合、株式の売買でかかった金額が1注文あたり10万円までならば手数料が150円、20万円までならば手数料は199円。ちなみに50万円以上なら主要ネット証券の中で最安値です。手数料が安いということはそれだけ自分の儲けが増えるということです。

SBI証券のメリットその③ 「IPO株にも有利!」

7smie9n75dd4whs6IPO株とは新たに上場する会社の株のこと。IPO株は公募価格に対し、初値が高くなりやすいという傾向があるため、上場後すぐに売っても儲かりやすいという点が私には魅力的に思えました。もちろん、そのためIPO株は欲しがる人が多く、抽選になる場合がほとんど。しかし、SBI証券には、「IPOチャレンジポイント」というサービスがあります。これは新規公開株に落選したらポイントがつきます。ポイントが付くと次にIPO株に申し込む時の当選確率が上がります。要するに当たったら嬉しい、外れても次の当選確率が上がるため、まあまあ嬉しいというサービス。IPO株を狙いたい人は要チェックです。

 

実際に口座開設してみる

ネット経由で証券口座を開設するなんて私、まったく経験がありません。はたして大丈夫なんでしょうか?順を追って実際の開設のフローを追っていきます。

STEP① 必要な物を揃える

口座開設のために必要なものは3つだけです。
●印鑑(シャチハタ、縁なし印はNG)
●振込先金融機関口座
●本人確認書類

印鑑は銀行印と同じじゃなくてもOKです。振込先金融機関口座とは郵便局の口座銀行口座ということ。要するに、証券口座から出金する時の振込先口座です。本人確認書類とは一般的に使われるのが多いのは免許証保険証のコピーではないでしょうか。幸い、私は全てのものを持っていました。

STEP② 登録フォームに必要事項を記入する

SBI証券口座開設口座開設は申し込みフォームに従い、入力するだけでOK。打ち込む内容は名前、生年月日、メアド、郵便番号などなど。それぞれ記入欄の右側に注意ポイントがしっかりと明記されていますのでまったく問題なくできます。EXPRESS口座開設の場合、登録フォームから受付が完了したら画面に「ユーザーネーム」「ログインパスワード」が表示されます。これは「口座開設手続完了のご案内」が届くまで保管する必要がありますので要注意です。

STEP③ お客様情報に登録する

SBI証券2のコピー「STEP②」で表示された「ユーザーネーム」「ログインパスワード」を早速使います。サイトトップに表示されている「お客様サイトへログイン」「ユーザーネーム」「ログインパスワード」を打ち込み、勤務先、出金先の金融機関などを登録します。これもあっという間にできました。ウェブでやることはもう終了です。

STEP④ 本人確認&書類の返信

申し込みから1~2日後本人限定受取郵便で必要書類が届きます。これには自分の「証券口座の番号」「ログインパスワード」「取引パスワード」が記載されています。NISA口座の開設も同時に申し込んでいる場合はNISA申請書なども一緒に送られてきます。書類を書いて返信します。

STEP⑤ 完了メール受信!これにて終了

書類返信後、4営業日で書類審査の完了メールが来ます。これで準備OK。取引ができます。え?たったこれだけなのかって?そうです。たったこれだけのことで口座開設ができてしまうんです。

まとめ

本当に登録フォームに沿って入力していくだけで超簡単に証券口座が開設できました。ネットだけで口座開設をするとなると、慣れない人にとってはそれだけで心理的なハードルに感じてしまうかもしれません。しかし、SBI証券ならば「超大手」「ナンバーワン実績」「手続きがめちゃくちゃ簡単」など、背中を押してくれる要素が多いことも安心感につながるように思いました。実際に口座を開設してみたいかたはコチラから申し込めます。

資料請求はコチラから

SBI証券で取り扱っている商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引、外国為替保証金取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。
商号等:株式会社SBI証券 金融商品取引業者、登録番号:関東財務局長(金商)第44号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい