fbpx

私が各種セミナーに600万円注ぎ込んで気づいた「本当の成功とは何か?」=山田健彦

単年計画思考をやめよう

私たちはよく「今年の目標」「来年の目標」などを意識しますが、これらは基本的には単年思考です。資産1億円達成に限りませんが、大きな目標を立てる場合は、単年思考を捨てなければいけません

例えば「今から5年後に資産1億円を達成する」という長期計画を立てたとします。これがジグソーパズルの完成図になるのですが、完成に向けては、「では、今年は何をするか」「来年はどうするか」を考えて、それぞれの段階でどのピースが必要かを考えながら計画を練るのが目標達成のコツです。

この考え方を持っているかどうかで、結果に向けてのモチベーションに何倍もの差が出てきます。他の人生分野ともバランスを取れる計画表を作って段階的に実行するのが、筆者の経験では良い結果が出ています。

【関連】「資産1億円」の正体。なぜ富裕層と呼ばれる人たちは意志が強いのか?=山田健彦

【関連】真面目な日本人ほど「子どもを貧困に追い込む」ダメ親になりやすい=山田健彦

【関連】額に汗して到達する「日本のトップ5%」年収1000万円を実現する思考法=俣野成敏

1 2 3 4

資産1億円への道』(2016年12月14日,28日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

資産1億円への道

[無料 ほぼ 週刊]
資産が1億円あるとゆとりある生活が可能と言われていますが、その1億円を目指す方法を株式投資を中心に考えていきます。株式投資以外の不動産投資や発行者が参加したセミナー等で有益な情報と思われるものを随時レポートしていきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー