fbpx

本当は「仲良し」の米国と中国。貿易戦争は市場混乱を狙った出来レースだ=江守哲

ザッカーバーグ氏の議会証言次第で株価は不安定に

フェイスブックの情報漏洩問題に関しては、ザッカーバーグCEOが「情報流出が発覚して以降、利用状況や広告収入に大きな影響はみられない」と発言しています。

ビジネス上に問題があるかどうかが、投資家の関心です。ここに問題がなければ、あとは規制をどうするのか、それに対して企業の対応やコストはどうなるのかがポイントになります。

10・11日に行われるザッカーバーグ氏の議会証言の内容次第では、株価は不安定になるとの指摘もありますが、まずは今後の動向を見守るしかないでしょう。

一方、この問題では、米議会上下両院の情報特別委員会の調査メンバーが、ロシアが情報を入手したかを調べているもようです。また、大統領選でのトランプ陣営に関わりを持つ企業が提供に関与したかも調査する方針といいます。

さらに、インターネット・リサーチ・エージェンシー(IRA)などのロシア機関がデータを利用したか、あるいは利用していた場合は選挙に影響したのかという点について、ロシア機関が取得した可能性があるデータ規模などを詳しく調べているようです。

まさか変なものが出てこないでしょうね。万が一、何かしらの「致命的な」証拠が出てくれば、トランプ大統領は終わりです。市場は大荒れになってしまうでしょう。

国際金融筋が、司法までも操れるのかどうか。おかしなことにならないことを祈るのみです。

ダウ平均の想定レンジは?

いずれにしても、5月末の米朝首脳会談の開催期限までは、まだまだ不安定な状況が続くでしょう。

しかし、今の状況で事態の悪化を望んでいる国はありません。市場を不安定化させながら、どこかで復活させるシナリオを描いているはずです。

いまの市場動向に振り回されないようにしながら、ついていきたいところです。

【ダウ平均株価:2018年の想定レンジ】
強気シナリオ24236ドル~28287ドル(18年末27996ドル)/弱気シナリオ20995ドル~25130ドル(18年末22790ドル)

【ダウ平均株価:4月の想定レンジ】
強気シナリオ25195ドル~26351ドル/弱気シナリオ23476ドル~24904ドル

【S&P500:2018年の想定レンジ】
強気シナリオ2614~3107(18年末3076)/弱気シナリオ2255~2734(18年末2419)

【S&P500:4月の想定レンジ】
強気シナリオ2724~2851/弱気シナリオ2529~2691

【ナスダック指数:2018年の想定レンジ】
強気シナリオ6747~8375(18年末8282)/弱気シナリオ5348~7199(18年末5702)

【ナスダック指数:4月の想定レンジ】
強気シナリオ7068~7472/弱気シナリオ6114~6826

日本株もまだ不安定

日本株もまだ不安定ですね。米国の動きに翻弄されています。海外投資家も売り姿勢に変化がなく、上値を追うには力不足です。現在の市場を取り巻く環境を整理しましょう――

続きはご購読ください。初月無料です<残約1万6,000文字>

続きをメルマガで読む

※続きを読むには2018年4月中にご購読いただくか、該当月のバックナンバーをお求めください。

image by:360b | Drop of Light / Shutterstock.com

本記事は『江守哲の「投資の哲人」~ヘッジファンド投資戦略のすべて』2018年4月9日号の一部抜粋です。全文にご興味をお持ちの方は、バックナンバー含め今月すべて無料のお試し購読をどうぞ。本記事で割愛した米国市場金、原油各市場の詳細な分析もすぐ読めます。

【関連】4月からまた値上げ……日本の「体感」物価上昇はもうとっくに2%を超えている=斎藤満

2018年4月9日号の目次

・新メルマガ『江守 哲の「ニュースの哲人」~日本で報道されない本当の国際情勢と次のシナリオ』のお知らせ
・マーケット・ヴューポイント~「米中貿易戦争は売りか」
・株式市場~米国株は投資家心理が改善せず、日本株も不安定
・為替市場~ドル円に変化の兆し
・コモディティ市場~金は上昇、原油は下落
・今週の「ポジショントーク」~我慢の時期
・ヘッジファンド投資戦略~「ヘッジファンドと政治の関係」-投資戦略構築のポイント
・ベースボール・パーク~「今週も辛うじて勝利」
・セミナー・メディア出演のお知らせ

【関連】海外勢がドン引きする「森友スキャンダル」。さらなる日本売りも=今市太郎

【関連】なぜ買い豚も売り豚も自滅するのか?「次の暴落」が怖くなくなる投資術=鈴木傾城

【関連】中国はなぜビットコインを潰しにかかったのか? 不都合な規制の裏側(前編)=高島康司

1 2 3 4 5 6 7

有料メルマガ好評配信中

江守哲の「投資の哲人」~ヘッジファンド投資戦略のすべて

[月額3,300円(税込) 毎週月曜日(祝祭日・年末年始を除く) ]
株式・為替・コモディティなどの独自の市場分析を踏まえ、常識・定説とは異なる投資戦略の考え方を読者と共有したいと思います。グローバル投資家やヘッジファンドの投資戦略の構築プロセスなどについてもお話します。さらに商社出身でコモディティの現物取引にも従事していた経験や、幅広い人脈から、面白いネタや裏話もご披露します。またマーケット関連だけでなく、野球を中心にスポーツネタやマーケットと野球・スポーツの共通性などについても触れてみたいと思います。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー