fbpx

【優待情報】絶品北海道グルメから本屋で使えるお得な商品券まで!7月のオススメ優待情報

一度そのウマ味を知ってしまうと普通に商品を買うのをためらってしまうほどの株主優待。今回は北海道のグルメから本屋で使えるお得な銘柄が登場。さらに人気のクオカードの優待までご紹介します。

絶品の北海道グルメが3,000円分も!
総合商研(7850)

総合商研
株価:911円
必要株数:1000株
必要投資金額:911,000円
優待利回り:――
権利付取引最終日:7月28日

折り込み広告やチラシ、テレビ・ラジオCMの作成などを行っている総合商研。北海道で配布数No.1を誇るフリーペーパー「ふりっぱー」も同社が作成しています。

1000株の保有で、3,000円相当の北海道の特産品がもらます。さらに印刷業務を手掛けている同社の年賀状限定早期受付割引サービスとして、通常印刷料金価格から30%割引のサービスも受けられます。

丸善、ジュンク堂書店の商品券が
丸善CHIホールディングス(3159)

丸善CHIホールディングス
株価:401円
必要株数:100株
必要投資金額:40,100円
優待利回り:約2.49%
権利付取引最終日:7月28日

丸善と図書館流通センターが統合し、ジュンク堂書店や雄松堂書店などが経営統合して生まれた書籍販売グループである丸善CHIホールディングス。店舗としては丸善、ジュンク堂。電子書籍ではhontoを傘下に置いています。

100株以上、500株未満の保有で、全国の丸善、ジュンク堂書店で使える1000円分の商品券がもらえます。使用店舗が多く気軽に使えるため、毎年人気の優待銘柄。商品券使用時はおつりは出ないため、商品券+数十円といった使い方がおすすめ。

優待として人気の500円分のクオカード
不二電機工業(6654)

不二電機工業
株価:1,542円
必要株数:100株
必要投資金額:154,200円
優待利回り:約0.65%
権利付取引最終日:7月28日

スイッチや表示灯など開閉器と呼ばれる製品を製造している不二電機工業。開閉器の分野で高いシェアを誇っており、発電・送配電施設などで採用されています。

100株以上の保有でコンビニなどで使えるクオカード500円分がもらえます。株式継続保有が3年以上になると金額がグレードアップして、100株以上の保有でクオカード1,000円分に。長期で持っておきたい銘柄のひとつです。

※株価・必要最低金額は7月16日時点で計算

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい