fbpx

「値上げは敵」に騙されるな。日銀が自らデフレを誘発する愚かさ=児島康孝

日銀がわざわざデフレが続くような政策を取っている

これは同様に、日銀の当座預金残高にもあてはまります。銀行が日銀の当座預金にお金を積むのは、金利が高いからです。

日銀が、金利を高めにして金融引き締めを行えば、当座預金残高はどんどん増えます。逆に、金利を低めにして金融緩和を行えば、日銀の当座預金残高は減ってくるはずです。金融緩和のもとで、当座預金を積むと実質的に目減りしてしまうからです。

このように「日銀の金融政策が本当はどうなのか」は、企業の内部留保の推移と、日銀当座預金残高の推移をみれば、わかるということです。

金融緩和を行えば、これらは、不利(=目減りする)となりますから、減ってきます。これらが、増えているということは、実は日銀は金融緩和を行っていないということです。

日銀は、わざわざデフレが続くような金利水準(短期金利を高め)に設定しているというわけです。金融緩和と量的緩和は違うということです。

有料メルマガ好評配信中! 初月無料です

<初月無料購読ですぐ読める! 9月配信済みバックナンバー>

※2018年9月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

2018年9月配信分
  • 不穏な動き続く、シリア情勢(9/14)
  • やはり、日本のデフレは、災害か戦争で終わるのか?(9/7)

いますぐ初月無料購読!

image by:Aberu.Go / Shutterstock.com

有料メルマガ『「ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!」連動メルマガ』好評配信中。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

※初月無料の定期購読のほか、1ヶ月単位でバックナンバーをご購入いただけます(1ヶ月分:税込324円)。

2018年8月配信分
  • 北朝鮮問題は、金融制裁がカギを握る(8/31)
  • トランプ大統領、イタリア国債購入で支援申し出(8/24)
  • 妙に違和感がある、トランプ大統領の「ドル高」発言(8/17)
  • 河野外相ツイートから「日本の勢力図」をみる(8/10)
  • 海外投機筋が狙う、長期金利の上昇(8/3)

2018年8月のバックナンバーを購入する

2018年7月配信分
  • 2期目をめざす!トランプ大統領(7/27)
  • ヘッジファンドの円キャリートレードが復活(7/20)
  • ヘルシンキで米露首脳会談、16日に開催(7/13)
  • 【号外】ドル円の見通し変更について(7/11)
  • 本気モードのトランプ政権。米中貿易摩擦の行方は・・(7/6)

2018年7月のバックナンバーを購入する

【関連】この先も給料は増えない.。絶望する日本人をさらに泣かせる「労働分配率の低下」=斎藤満

【関連】日本の教育に勝ち目なし。なぜアメリカは天才を量産して世界覇権を握り続けるのか?=午堂登紀雄

【関連】低価格で不振のドトール、高級路線で成功のルノアール。どこで差がついた?=佐藤昌司

1 2 3 4

ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』(2018年9月26日号)より抜粋、再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!

[無料 日刊]
FRB緊急利下げへ」「日銀マイナス金利」をヒットさせた腕を生かし、海外投機筋、米・欧・日の中央銀行の最新情報をメルマガで!まぐまぐ殿堂入り、MONEY VOICE掲載メルマガ。為替FX・株式・資産運用のヒントに、一味違うメルマガ情報。※号外広告あり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー