fbpx

住み続ける地獄。『すべてのマンションは廃墟になる』書評=姫野秀喜

どのマンションも「施工が良い」と断言することは不可能

マンションは工業製品に見えるが、実は

ほとんどが人間の手作業(中略)一棟一棟すべて異なる。

同じ施工精度のマンションもないと断言できる。なぜなら、まったく同じ職人と建築資材を使って、まったく同じ設計のマンションが建設されるなんてことはありえないからだ

「どこのデベロッパーのマンションがいいですか?」という <中略> 漠然とした質問には答えられない

言われてみればその通りなのですが、なぜか建物って、自動車のように工業製品のような気持ちで見てるんですよね。これからは、マンションは手作りの工芸品と思ってみないとだめですね。

不良建築マンションを見極める方法(中古の場合)

このマンションが不良建築かどうかを確かめるには、

マンション管理組合総会

総会議事録

これを過去三年分くらい熟読するとよい

特に

水漏れ、雨漏り

致命的な不具合 <中略>(例:外壁タイルの大量崩落等)

区分所有者同士で、争いごとが発生していないか(例:訴訟に至るような問題)

購入したい人も議事録は読むことはできるそうなので、しっかり読んで自衛したいものです。

Next: 管理組合を私物化?悪行三昧の悪徳理事たち

1 2 3 4 5
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー