fbpx

ファーウェイ排除、真の狙いは中国から「ドルを奪う」こと?中国弱体化シナリオとは=天空の狐

ヘッジファンドの正義

そして今、中国ではハゲタカファンドが次々に生まれている。弱った企業を食べ尽くして、資金を世界に還流させるのが目的だろう。

歴史を紐解くと、日本も日米貿易摩擦から円を自由化して、ハゲタカファンドがもたらした再生の面と自国内の自由化によって、20年の空白時代を作った。

ヘッジファンドのイメージが悪化したのはこの部分が大きいが、本来は、お金が一部の場所に留まらないよう、経済循環を止める悪者を阻止するため活動している。その正義の部分にも気づいて欲しいものだ。

世の中の情報には表と裏があり、マーケットから本質部分を考える習慣を持って欲しいと思う。
続きはご購読ください。初月無料です

【関連】PayPay?LINE?キャッシュレスの勝者は意外な◯◯!中国アリペイの成功から見えた未来図=栫井駿介

【関連】ファーウェイ危機で漁夫の利を得たい韓国、米中のどちら側につくか決められず撃沈へ

【関連】ついに年金不足を政府が明言、運用失敗で15兆円を溶かしながら国民に自助を求める非道さ=今市太郎

image by:JHVEPhoto / Shutterstock.com

※本記事は有料メルマガ『『ビットコイン&グローバルマーケット』by天空の狐 ミニ版メルマガ』2019年5月27日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

1 2

「ビットコイン&グローバルマーケット」by天空の狐 ミニ版メルマガ』(2019年5月27日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

『ビットコイン&グローバルマーケット』by天空の狐 ミニ版メルマガ

[月額880円(税込) 毎週土曜日(祝祭日・年末年始を除く)予定]
ビットコイン&グローバルマーケット ミニ版メルマガを提供です。IFTAテクニカルアナリストとして、仮想通貨ビットコインを中心に、FX 株、商品、グローバルマーケットのコラムなど、初心向けにメルマガを届けたいと思っています。第1週 月報マーケットの注目点 第2週~第4週は、まぐまぐ新作コラムやWEB配信記事の裏話やコラム、など、最新AI、BOT、トレードの未来を提案したいです。完全版のご案内はツィッター、@firmamentfox 天空の狐 ブログなどを参考にしてください。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー