fbpx

マクドナルドが、1~6月期の連結営利同期比10%増で5,000円台乗せへ。決算相場ピーク(8/9)

本日の日経平均株価は連日上昇して91円高の2万684円で取引終了。貿易摩擦の激化に伴う同国の景気悪化懸念が後退し、昨晩のNYダウは371ドルの大幅高です。(『ハロー!株式』)

きょうの日経平均株価終値は、前日比91円高の2万684円

きょうの相場概況

本日の東京マーケットは、日経平均株価が昨日の76円高に続いて連日で上昇、91円(0.44%)高の2万684円で取引終了です。

中国の7月の輸出が市場予想に反して増加し、また輸入も予想ほど落ち込まなかったことから貿易摩擦の激化に伴う同国の景気悪化懸念が後退。中国人民銀行が元安を抑制する動きを示したこと、またトランプ大統領がFRB批判を展開して改めて大幅利下げ要求したことで利下げ期待が高まったことを受け、昨晩のNYダウは371ドルの大幅高。これを受けて東京市場も朝方から買いが先行、9:17には上げ幅が188円となる場面がありました。

買い一巡後はお盆休み前の週末とあって手控え気分が強まり、まだ円相場が1ドル=105.85円前後の円高に振れたことも重しとなり、引けにかけては上げ幅を縮小しています。日経平均先物ミニ・オプション8月限のSQ値は2万855円、売買代金は2兆1,466億円、上海総合指数は19ポイント(0.7%)安の2,774です。

業種別では、繊維、精密、非鉄、石油、医薬品、化学、不動産などが高く、一方で紙パ、証券、銀行、食品などが下げています。

個別銘柄では、東レが昼から急伸し、43.1円高の746.5円となっています。4~6月期の連営業利益が前年同期比2%増の345億円と市場予想の330円前後を上回り、好感した買いが入っています。航空機の胴体などに使われる炭素繊維材料やスポーツ用品向けが伸びています。

マクドナルドが100円高の5,010円と5,000円台乗せとなっています。1~6月期の連結営業利益が前年同期比10%増の146億円と伸び、好感した買いが入っています。1~6月期の既存店売上高は4.2%増で15四半期連続でプラスを継続しています。7月の既存店売上高は前年同月比4.1%増で44ヶ月連続の増加です。

出版大手KADOKAWAと動画サイト運営のドワンゴが統合したKADOKAWAが239円高の1,655円と大幅高。4~6月期の連結営業利益が前年同期比8.6倍の34億円となり、好感した買いが膨らんでいます。今年3月に発売したゲーム「SEKIRO」の累計出荷本数が世界で380万本を超えるヒットとなっています。

その他、第2四半期に中国でプレステージ化粧品が40%増収となった資生堂が590円高の7,850円と大幅高、心臓や脳内の血管の治療に使うカテーテルが好調で4~6月期過去最高益を更新したテルモが178円高の3,314円、車載用センサーやコネクターの第一精工が250円高の1,465円と大幅高。

一押しの自動運転関連のヨコオが136円高の2,742円と3日連続で値を飛ばし、京浜急行も15円高の1,926円、富士山麓周辺で別荘・リゾート施設等を展開して富士急ハイランドが主力の富士急行も90円高の4,495円と4日連続高で年初来高値を更新しています。

本日の新高値銘柄は、青木あすなろ建、寿スピリッツ、エムスリー、日東紡、シュッピン、日本新薬、早稲田アカ、NEC、ヨコオ、美津濃、京浜急行、富士急…等々です。

今日の相場

◎日経平均:2万684.82(+91.47)+0.44%
◎TOPIX:1,503.84(+5.18)+0.35%
◎売買高概算:11億8,564万株
◎売買代金概算:2兆1,466億円
◎時価総額:567兆3,365億円
◎値上り銘柄数:1,209   ◎(年初来)新高値:51
◎値下り銘柄数:837   ◎(年初来)新安値:95
◎変わらず:103
◎騰落レシオ(25日):79.51%(前日比2.08%低下)
◎サイコロ(日経平均):5勝7敗 ○●●○●○●●●●○○ 41.6%
◎カイリ率(日経平均):25日線比 -3.15% 75日線比 -3.08%

◎為替
対ドル:105.88(前日比0.22円高)
対ユーロ:118.44(前日比0.56円高) 

◎出来高上位
1. みずほ<8411> 155.4円(+0.3円) 6,896万株
2.日本通信<9424> 241.0円(+22.0円) 3,957万株
3.三菱UFJ<8306> 509.9円(-0.5円) 3,242万株
4.ソフトBK<9434> 1,495.0円(+3.0円) 2,644万株
5.JXTG<5020> 455.4円(+2.4円) 2,427万株

◎売買代金上位
1. 日経レバE<1570> 1万6,960円(+120円) 916億円
2.ソフトBG<9984> 5,014円(-33円) 733億円
3.資生堂<4911> 7,850円(+590円) 673億円
4.ファストリ<9983> 6万3,580円(-510円) 467億円
5.任天堂<7974> 3万9,440円(+120円) 431億円

【関連】中国、経済崩壊寸前へ。銀行が抱える不良債権がGDPの10%にまで拡大=勝又壽良

【関連】韓国ウォンの下落が止まらない。3度目の通貨危機目前で日本を巻き込む経済崩壊へ=今市太郎

【関連】ファーウェイ、欧州を植民地化?伊に3300億円投資する狙いと日本孤立の危険性=ら・ぽ~るマガジン

image by : NP27 / Shutterstock.com

ハロー!株式』(2019年8月9日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

ハロー!株式

[無料 ほぼ日刊]
読者3万人。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは何と6年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報メルマガです。お役立ち情報満載で必見、株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非とも一度ご活用下さい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい