fbpx

東京為替:ドル・円は上値が重い、ユーロ・ドルは持ち直し

マネーボイス 必読の記事




21日午後の東京市場でドル・円は110円手前の水準と、上値の重い値動き。日経平均株価は前日比200円安の軟調地合いで、日銀の緩和的政策を背景とした円売りを抑制する。また、米仏がデジタル課税の対立を回避しユーロ・ドルが持ち直していることも、ドルの下押し要因となっている。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円90銭から110円19銭、ユーロ・円は121円90銭から122円27銭、ユーロ・ドルは1.1089ドルから1.1099ドル。



記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー