fbpx

なぜアリババ創業者ジャック・マーは高リスクな農村EC「タオバオ村」で中国の貧困を救おうとするのか=牧野武文

特産品を創出。貧困農村に現金収入をもたらした

タオバオ村の本当の狙いは、農村と都市を接続することで、特産品の新しい価値を発見できることなのです。

このような新たな価値の発見により、1年の流通額が1億元(約15.6億円)を超えたタオバオ村が745村も登場しています。全体の13.7%が「億元村」になっています。

湖北省十堰市下営村は、2014年に国から貧困村に指定されました。339戸の村民の中で179戸617人が現金収入がほとんどない貧困者でした。貧困の発生率は40%にもなります。

しかし、下営村では、宝飾品にも使われるトルコ石が産出します。そこでタオバオ村になることを申請し、アリババとこのトルコ石のビジネスを始めました。採掘は村で行い、村人に販売。村人はタオバオに出店をし、原石や加工した宝飾品を売って利益を得るということを始めました。現在では139戸700人がトルコ石関連の仕事に従事して、タオバオ上の店舗は500店以上にもなっています。この村では1/3以上の人がトルコ石の販売で生計を立てるようになったのです。

2019年になると販売額が2億元(約31.3億円)を突破しました。単純計算で、従事者1人あたり450万円ほどの販売額になります。

下営村には「EC反貧困センター」が建てられ、そこには下営村以外の県全体の特産品が並べられ、8室のライブコマース用スタジオも設置されました。ここから、下営村の村民だけでなく、県民がライブコマースを行って、特産品を都会に売っています。

普通の村人たちがインフルエンサーに

この村出身で、上海市でトルコ石の卸業をして成功していた蒋春莉さんと夫の黄海さんが、今年の春節の時に下営村に帰省をしていました。しかし、上海でも新型コロナの感染拡大が始まっため、夫婦は上海に戻らず、下営村にとどまりました。そこで、センターから毎日ライブコマースを行ったのです。毎日10万元の売り上げを上げました。

蒋春莉さんはライブコマースで自分のビジネスをするだけでなく、村の中にライブコマースチームを設立し、ライブコマースのコーチも務めました。メンバーは村民たちで、その中からも成功する人が出てきました。50歳を超えた蒋立軍さんは、小学校しか出てなく、普段はほとんど喋りません。しかし、蒋春莉さんのチームに参加をし、毎日鏡の前で話し方の練習をしました。独特の方言、蒋立軍さんの朴訥とした喋り方などが話題になって「網紅おじさん」(おじさんインフルエンサー)として人気になり、トルコ石が売れ、今年の収入は100万元(約1,560万円)を超える勢いです。

また、同じチームに参加したトゥオ濤さんは、地鶏をライブコマースで売ることにしましたが、スタジオからではなく、養鶏場からライブコマースを行いました。トゥオ濤さんが鶏を追いかけて捕まえるところをライブ配信したのです。その様子が面白いと人気になり、トゥオ濤さんは地鶏だけでなく、中国茶、玉子、ビーフン、天麻(漢方薬の材料)など、季節ごとに手に入るものを売りました。今年の収入は200万元から300万元が見込まれています。

江蘇省宿遷市のジュツ陽県のタオバオ村にある飛薇電子商務公司は、手作りの植木鉢を製造して販売している会社です。年商は900万元(約1.4億円)に達しています。しかし、EC化をあまり進めてなく、2/3は実体店舗経由で販売をしていました。植木鉢といっても量産品ではなく、社長は陶芸家であり、さまざまな師について陶芸を学び、独自の作風を確立した芸術性の高い植木鉢です。生活に余裕のある都市住人の間で人気になっていました。

しかし、店舗販売を中心としていたため、コロナ禍により売上が激減をします。従業員を守るために1ヶ月ほど営業自粛もしました。

そのままでは、経営基盤が脆弱な飛薇電子商務は倒産をしてしまいます。そこで、EC販売を増やし、社長自らライブコマースを始めました。通常の売上を補うほどまでは売れませんでしたが、ライブコマースで有名な存在になったことで、5月に新型コロナが終息すると、タオバオでのリバウンド消費が始まり、販売記録は更新し続け、ついには生産が追いつかず、予約販売に切り替えるほどとなりました。

新型コロナの感染拡大以前は従業員数は15人の小さな会社でしたが、終息後は50人に増え、今年の年末には200人前後になる計画です。

以前は店頭販売が中心であったため、宿遷市近辺の消費者にしかリーチできていなかったのが、ライブコマースで人気となったことで、全国の消費者にリーチできるようになったのが勝因です。

Next: 努力をしないタオバオ村は淘汰される。ジャック・マーが目指す社会とは

1 2 3
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー