洞口勝人の「ザッ 資産運用!」3~5年後にやってくる“嫌な円安”に備えよ(動画付)

今、何を買い、何を売るべきか? 年間約370回の資産運用セミナーを行う人気熱血講師・洞口勝人氏の解説動画(ダイジェスト版)を特別に無料公開します。(『洞口勝人の「ザッ 資産運用!」』洞口勝人)

※本記事は有料メルマガ『洞口勝人の「ザッ 資産運用!」』2017年10月23日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にご購読をどうぞ。

プロフィール:洞口勝人(ほらぐち かつひと)
ファイナンシャルプランナー。1963年生まれ、岐阜県出身。資産運用に強いFPとして、年間約370回のセミナー・講演会(受講者数約3万人)を行っている。早稲田大学エクステンションセンター講師。日本銀行の依頼を受け、全国にて金融広報活動も展開中。NHK『人材育成セミナー』講師、テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』等に出演。

今、何を買い、何を売るべきか? 人気セミナーの内容を無料公開

2017年10月号 洞口勝人の「ザッ 資産運用!」ダイジェスト版(1)

<今後の人口推移の行方から考えられる「3~5年後の嫌な円安」>

人口推移は、ビジネスや資産運用など、すべてにおいて基本中の基本です。日本と世界の現在と将来の人口について確認しておきましょう。

171029horaguchi_1

団塊の世代とポスト団塊の世代が65歳以上になり、一気に高齢化率が高まる中で、医療・介護の費用が今以上に大幅に増加することが予想されます。

171029horaguchi_2

更に、今回の与党の大勝で今後は教育費も加わり、今後ますます厳しい状況に追い込まれることは間違いなさそうです。

※ダイジェスト版の続きはメルマガをご購読のうえ、動画本編<再生時間57分>をご視聴ください。

2017年10月号 洞口勝人の「ザッ 資産運用!」ダイジェスト版(2)

<マーケットから考えられる「当面の円安」>

12月FOMCにおいて、次の利上げが行われる可能性が高く、日米の金利差は拡大してゆく。また次期FRB議長、各国のCPIの推移からは――

※ダイジェスト版の続きはメルマガをご購読のうえ、動画本編<再生時間59分>をご視聴ください。

<2017年10月号 洞口勝人の「ザッ 資産運用!」カリキュラム>

【マーケットは大きくブレる直前にある(3)】
・日本と世界の人口推移&100歳以上人口
・2030年 ジャック・アタリの未来予測
・米国金利
・原油
・米ドル・ユーロ・豪ドル・ブラジルレアル
・インド&ASEANの成長性
・USリート&USハイイールド&Jリート
・NYダウ&日経平均
・金(GOLD)

(続きはメルマガをご購読のうえ、動画本編<再生時間116分>をご視聴ください)

【関連】アメリカ離れに舵を切るIMF。彼らは「格差」の何を恐れているのか?=矢口新

【関連】注目の仮想通貨ICO~未来予測プログラムが目をつけた6銘柄とは?=高島康司

【関連】年利0.05%は高利回り? いま「個人向け国債」の販売が好調な理由=久保田博幸

洞口勝人の「ザッ 資産運用!」』(2017年10月23日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

【動画で解説】洞口勝人の「ザッ 資産運用!」

[月額5,400円(税込)/月 毎月25日前後に配信]
「今、何を買い、何を売るべきか?」既に公表された情報を元に、資産運用について「熱く&わかりやすく&ハッキリ」と解説します。「2時間があっという間だった」「とてもわかりやすかった」「資産運用の必要性を強く感じた」「お客様向けの提案にものすごく役立った(金融機関社員の方)等、多くの方から大変ありがたい感想をいただいております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい