「本部だけ儲かる」の嘘と本当。本音で語るフランチャイズ起業の真実=午堂登紀雄

フランチャイズビジネスは本部だけが儲かる仕組みなのか? 私の実体験も踏まえて、ゼロイチ起業との比較オススメ業界、その他注意点を考えてみます。(『午堂登紀雄のフリー・キャピタリスト入門』午堂登紀雄)

※本記事は有料メルマガ『午堂登紀雄のフリー・キャピタリスト入門』2018年1月22日号を一部抜粋したものです。興味を持たれた方は、ぜひこの機会に初月無料のお試し購読をどうぞ。

プロフィール:午堂登紀雄(ごどう ときお)
米国公認会計士(CPA)。1971年生まれ、岡山県出身。中央大学経済学部 国際経済学科卒。株式会社エディビジョン代表取締役。一般社団法人 事業創造支援機構代表理事。

日本に「まともなフランチャイズ本部」は存在するのか?徹底解説

フランチャイズ起業は儲かるのか?

読者様からご質問をいただきました!ありがとうございます!内容はこちらです。

自分で考えたゼロイチの起業ではなく、フランチャイズ起業についていかが思われますか?

よくフランチャイズは本部が儲かるだけだや、本当に儲かるならなぜ直営ではないのか?(つまりフランチャイズは儲からない)のような論調があります。

ただ、本部によるノウハウ・集客・経営の教育、さらに時間を買うといった観点や、ゼロイチ起業よりミドルリスク・ミドルリターンな点から総合するといかがでしょうか?

また、おすすめの業界注意点がありましたら教えて頂けますか?

ミニストップでフランチャイズ社長を御指導してきたご経験からも、アドバイス頂けたら嬉しいです。

儲からないことはない。ただし本部は絶対に損しないシステム

そうです。私は17年前までコンビニのミニストップ本部で5年間勤務していました。

コンビニ1店舗出すのに、3,000万から5,000万円ほどかかります。それを自前で出店するには資金も時間もかかります。銀行から借りるのも限界がある。

しかしFC方式でオーナーを集めれば、短期間に店舗網を拡大できます。すると、仕入れのパワー、物流の効率化など、規模のメリットが大きくなるからです。

また、本部は東京だけれども、北海道や九州でもビジネスチャンスがある。しかしそこまで遠くまで手はかけられないという場合、FC方式なら広く店舗網を張り巡らせることができる

地元の土地勘や人脈があるのはやはり地元の人なので、そういう人に任せよう、など。たとえばトヨタ自動車の販売店なども、たいていその土地の地元の名士の企業が営んでいます。

なので、FC加盟社は儲からないということはありません。ただし本部は絶対に損しないようなビジネスモデルを作りますから、加盟店が儲からなくても、本部はそこそこ儲かるという構図があることは確かにそのとおりです。

かつては詐欺的な本部もあり、FC事業での直接的な詐欺ではありませんが、バルチックカレーは経営者が逮捕されましたね。ただ、さすがに最近は評判がネットで出回ってしまうため、こうした本部はあまり見られなくなっています。

つまり、本部は損しないとはいえ、加盟店が損をすれば撤退されますから、本部にメリットはなくなります。それに加盟店が儲かれば本部はもっと儲かるので、加盟店をぞんざいに扱うことは少ないでしょう。

業種業態によってはアリ

そこで結論から言うと、業種業態によってはアリです。

たとえば学習塾などは有名ブランドのフランチャイズのほうが強く、聞いたこともないようなFC塾では開業しても結局は自分でチラシをまくとか、苦労しそうです。しかしこれが「明光義塾」であれば、それだけでブランド力があり、信頼できる。「公文」という看板があれば、親も内容がわかり、安心できる。

実際、私の知人に広島で学習塾のFCに加盟し、5店舗以上に拡大して成功している社長がいます。彼はその後、教育の経験を活かし、フィリピンで語学学校も設立しています。私もその語学学校に通いました。

というふうに、FCで学んだノウハウを他の業態開発に活かせる、というメリットはあるようです。

スポーツジムのFCに加盟し2店舗を経営している知人は、「立地が重要であり、駅前の一等地を借りられたのは本部のおかげ」と言っていました。立地が決定打となる業態の場合、そんな物件情報を探したり交渉したりするノウハウを本部が持っている、というケースもあるようです。

また、別の知人はブランド品買取店のFCに加盟して奥様に運営を任せていますが、かなり儲かっていると言っていました。これなども、

  • 全国的な知名度があるチェーンゆえに、顧客は安心して店内に入ってくれる
  • 査定システムが整備されているので、素人でも簡単に値付け・買取ができる
  • 優良物件(店舗)を探してくれる

というメリットがあるそうです。彼は2店舗目の出店を考えているそうです。

Next: 本部の「がんばり度」が重要/「サポート体制の充実」も良し悪し

1 2 3 4

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい