fbpx

日本人は「自粛GW」を捨てよ、旅へ出よう!緊急事態宣言は貧困化政策、為政者の自己保身に付き合う義理はない=午堂登紀雄

GWは遊びに行きます

というわけで、緊急事態宣言が出されようとそうでなかろうと、わが家は昨年に引き続き、今年のGWも帰省を兼ねて家族旅行の予定です。

昨年は1回目の緊急事態宣言下でしたから、どこも空いていて快適でした。今年は昨年よりは人出が増えると思いますが、それでも例年のGWよりは空いていると思いますから、普段の休みでは行けないところに行きます。

第一義的には子どもの経験のためで、非日常体験に触れさせて多様な刺激を与えるためです。そして第二義的には、旅行して事業者にお金を落とし、微力ながら経済活動の一助になればと思っています。

むろん、「移動は家族だけで」「大人数がいる場所には近寄らない」「飲食は個室」「遊ぶのはもっぱら屋外」を心掛けるつもりではあります。

そもそも知事や行政が言う「県外から来るな」「外出や移動を控えろ」は大きなカン違いです。「移動=感染」ではなく、感染の原因は「飛沫」ですよね。だから飛沫が飛ばなければ感染はしない。移動先での「会食」や「長時間の接触」が原因なわけで、移動そのもので感染するわけではないのです。

むろん抽象的な理解が苦手な人には単純でわかりやすい指針なのでしょうが、それにしてもたとえば「感染予防のために公園を閉鎖」とか「ゴーカートに乗るにもマスク着用」とか、もはや科学を無視するレベルに到達しています。これは宗教か何かでしょうか。人間の思考力はここまで低下するものかと驚きを禁じえません。

正確に言うなら「外出するしないの問題ではなく、移動先で飲食を始めとする接触をすれば飛沫感染のリスクが高い。だから飛沫接触を控えるなら移動はOK。控えられない人は移動はNG」ということになるのだと思います。

だからただ単純に外出や移動を封じるというのは本質が見えていないということです。まあ、現実には控えられない人が多いから、移動や外出を禁止するのかもしれませんが。

「そうは言っても感染の可能性がゼロではないだろう」とか、「そういうヤツらが感染を広げるんだ」などと脊髄反射的に批判する人がいます。しかし「リスクゼロ」を求めるなら、地震など自然災害の多い日本から全員出ていかなければならないことになります。それを私たちは防災対策や防災訓練などをしながら「折り合い」をつけて生きているわけです。

自動車事故で年間3,000人以上が死亡し毎年40万人以上もの重軽傷を負う人がいても、「車をなくせ」という話にはならないでしょう。それはコロナも同じで、感染のメカニズムがわかっているのだから、必要な対策を徹底して生活と経済を回すという、「コストとベネフィットのバランス」「折り合い」をつけましょうという話です。

むろん考え方はひとそれぞれで、これは私の個人的な主義主張に過ぎず、また私もすべての事情を知っているわけではありませんから、的外れな内容もあるかもしれません。

それに、みなそれぞれに思うところがあると思います。「それは違うと思う」という意見があって当然です。

しかし不思議なことに、私の周りの起業家・経営者・富裕層ほど、コロナを過度に恐れず、早期に平常運転モードに移行し経済活動を回しています。「コロナで格差が広がる」と言われるのは、彼らはすでに「ウィズ(With)コロナ」と覚悟を決めて次の仕込み(コロナ時代でも通用するビジネスモデルや新商品開発)に動いている一方、ただ恐れて引きこもっている人には「失われた2020年・2021年」になるからだと思います。

続きはご購読ください。初月無料です

【関連】貧乏な家の子どもがお金持ちになれない本当の理由と「思考格差」の正体=午堂登紀雄

【関連】世の女性たちが知らない、男から見た「将来億を稼ぐ男性」の条件=午堂登紀雄

<初月無料購読ですぐ読める! 4月配信済みバックナンバー>

※2021年4月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

2021年4月配信分
  • 緊急事態宣言なんて関係ねえPart2(4/26)
  • 裸の王様で何が悪い?(4/19)
  • 人生は二段構えで(4/12)
  • 考えるために、考えなくていいことを増やす(4/5)

いますぐ初月無料購読!


※有料メルマガ『午堂登紀雄のフリー・キャピタリスト入門』好評配信中!興味を持たれた方は、ぜひこの機会に初月無料のお試し購読をどうぞ。

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

※初月無料の定期購読のほか、1ヶ月単位でバックナンバーをご購入いただけます(1ヶ月分:税込1,012円)。

2021年3月配信分
  • なぜ貧困層ほどブラック企業を選んでしまうのか?(3/22)
  • みんなの言うことは正しくない(3/15)
  • ポンコツな自分に気がつけるか?(3/8)
  • 事業からの撤退を考える(3/1)

2021年3月のバックナンバーを購入する

2021年2月配信分
  • ブルーベリー事業始めます(2/22)
  • 私が情報発信する理由(2/15)
  • 投資詐欺に騙されないために(2/8)
  • コロナで思考停止する日本人(2/1)

2021年2月のバックナンバーを購入する

2021年1月配信分
  • 2021年は格差の年になる?(1/25)
  • 保険は入るべし!(1/18)
  • 緊急事態宣言?そんなの関係ねえ(笑)(1/11)
  • 2021年の私の計画(1/4)
  • 【新年特別号】2021年にお金が増えるのはどんな人?コロナに打ち勝つ6つの資産防衛(1/1)

2021年1月のバックナンバーを購入する

2020年12月配信分
  • 自分なりの成功を定義する(12/28)
  • 独断力の時代(12/21)
  • 成功をあきらめる?(12/14)
  • 自由を得るには自己責任意識が不可欠(12/7)

2020年12月のバックナンバーを購入する

2020年11月配信分
  • できないことよりできることに全集中(11/23)
  • 夢をあきらめるということ(11/16)
  • あきらめ上手は生き方上手?(11/9)
  • 2020年の計画を振り返る(11/2)

2020年11月のバックナンバーを購入する

2020年10月配信分
  • 新刊プレゼントキャンペーン(10月28日まで)のお知らせ(10/26)
  • 持ち家にはメリットがたくさん(10/19)
  • 「言葉にできる」はお金になる(10/12)
  • 古民家再生ビジネスは不動産投資ではない(10/5)

2020年10月のバックナンバーを購入する

2020年9月配信分
  • 思考停止していく世界に備える(9/28)
  • 健康は財産である!(9/21)
  • 貧困のバーゲンセールが始まる?(9/7)

2020年9月のバックナンバーを購入する

2020年8月配信分
  • ツイッターには稼ぐヒントがある?(8/24)
  • 最初の1歩は情報発信から(8/17)
  • コロナ時代のビジネスモデル(8/10)
  • 富裕層とは何か?(8/3)

2020年7月のバックナンバーを購入する

2020年7月配信分
  • 抽象化思考の重要性(7/27)
  • 宗教法人の買収を考えてみる(7/20)
  • あきらめることは意味がある(7/13)
  • 資本金は1円でいい理由(7/6)

2020年7月のバックナンバーを購入する

2020年6月配信分
  • 草刈りはやはりやっかいでした(6/22)
  • 香港動乱で考える(6/15)
  • コロナで変わるキャリア戦略(6/8)
  • 自分の仕事を仮想空間に持ち込めるか?(6/1)

2020年6月のバックナンバーを購入する

2020年5月配信分
  • コロナでもほったらかしで稼ぐ方法とは?(5/25)
  • 教育格差を乗り切るために(5/18)
  • 起業塾なんて不要?(5/11)
  • ピークエンドの法則で今を焦らない(5/4)

2020年5月のバックナンバーを購入する

2020年4月配信分
  • アフターコロナ時代を見据えて人生戦略を見直す(4/27)
  • マンガ始めました(4/20)
  • 個人はコンテンツで勝負する(4/13)
  • コロナで売上半減です(4/6)

2020年4月のバックナンバーを購入する

2020年3月配信分
  • やはり投信積立は信頼できないが、今なら?(3/23)
  • ついに強制ロスカットに遭いました!(3/16)
  • 暴落相場は今か?待つべきか?(3/9)
  • 意思を持てば世界の見え方は変わる(3/9)
  • コロナで大暴落相場にチャンス?(3/3)
  • イライラしない人になる!(3/2)

2020年3月のバックナンバーを購入する

2020年2月配信分
  • イライラは人生の無駄遣い!(2/24)
  • 家族や親戚に反対されたら・・・?(2/17)
  • あきらめてもいいんじゃないか?(2/10)
  • インフルエンザで倒れました。。(2/3)

2020年2月のバックナンバーを購入する

2020年1月配信分
  • 読者のみなさまへ、バックナンバーのご案内(1/28)
  • 「これだけは避けたい」という軸を持つ(1/27)
  • 「場」を作れば何かが起こる(1/20)
  • 誰でもお金になるネタを持っている(1/13)
  • 2020年の計画(1/6)
  • 【新年特別号】「汗水たらして働くほど貧乏になる」2020年代にお金を増やす5つの技術(1/1)

2020年1月のバックナンバーを購入する

【関連】100歳まで病気でも貧困でも「生かされる」地獄、生活保護の半数以上が高齢者=鈴木傾城

【関連】なぜ「格差婚」は幸せになれないのか? 夫婦の亀裂につながる4つの格差=午堂登紀雄

【関連】なぜ日本のシングルマザーは地獄なのか?約123万2,000世帯の半数が貧困=鈴木傾城

【関連】日本で急増する「住所を喪失」した人たち〜車上生活、漂流女子、8050問題が行き着く地獄=鈴木傾城

image by:K-Angle / Shutterstock.com
1 2 3 4 5

本記事は『マネーボイス』のための書き下ろしです(2021年4月29日)
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

午堂登紀雄のフリー・キャピタリスト入門

[月額1,012円(税込) 毎月第1月曜日・第2月曜日・第3月曜日・第4月曜日]
フリー・キャピタリストとは、時代を洞察し、自分の労働力や居住地に依存しないマルチな収入源を作り、国家や企業のリスクからフリーとなった人です。どんな状況でも自分と家族を守れる、頭の使い方・考え方・具体的方法論を紹介。金融・経済情勢の読み方、恐慌・財政破綻からの回避方法。マネタイズ手段としての資産運用、パソコン1台で稼げるネットビジネス、コンテンツを生み出し稼ぐ方法。将来需要が高まるビジネススキルとその高め方。思考回路を変えるのに役立つ書籍や海外情勢など、激動の時代に必要な情報をお届けします。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー