fbpx

前日に動いた銘柄 part1 UUUM、スクエニHD、大王製紙など

マネーボイス 必読の記事



銘柄名<コード>19日終値⇒前日比
UUUM<3990> 908 +73
直近の自社株買いや好決算を引き続き材料視。

アルバック<6728> 6220 -580
米長期金利上昇やSOX指数安を嫌気。

三菱商事<8058> 3872 -57
鉄鋼を除いた資源関連株の一角は相対的に底堅い。

第一生命HD<8750> 2643.5 -16.5
米長期金利の先高観が追い風となり、相場急落時でも底堅い。

テノ.ホールディングス<7037> 714 +87
特に目立った材料ないがリバウンド続く形に。

カプコン<9697> 2587 +113
マイクロソフトの大型買収発表を思惑材料視。

キャリアリンク<6070> 1433 +29
売り方の買い戻しが主導する展開と観測。

スクエニHD<9684> 5570 +200
マイクロソフトの大型買収受けてゲームソフト関連には再編期待波及。

Gunosy<6047> 793 +23
決算発表以降は反発基調が続く。

大王製紙<3880> 1957 +100
JPモルガン証券で投資判断格上げ観測。

パーク24<4666> 1655 +16
12月の月次動向がプラス材料視される。

IDOM<7599> 718 +16
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価を引き上げ。

セガサミーHD<6460> 1854 +36
ゲーム各社には再編期待が高まる状況へ。

グレイステクノロジー<6541> 80 -151
上場廃止への警戒感で処分売りが継続の形に。

ソニーグループ<6758> 12410 -1820
マイクロソフトのソフト会社買収で競争激化懸念強まる。

アウトソーシング<2427> 1265 -166
決算発表後は出尽くし感からの見切り売り優勢が続く。

ミクニ<7247> 453 -54
EV関連の低位材料株として直近で人気化の反動。

レノバ<9519> 1598 -144
18日には強い動き目立った反動で戻り売りも。

三井ハイテック<6966> 8880 -760
トヨタの2月生産計画下振れなどもネガティブ視で。

シュッピン<3179> 1130 -94
業績上方修正で18日には急伸の展開に。

トヨタ紡織<3116> 2198 -195
トヨタの2月生産計画下振れで部品株にも売り。

商船三井<9104> 8740 -770
18日の鉄鋼株安受けて海運株にも売り波及。

レーザーテック<6920> 28075 -2155
米SOX指数の大幅安に連れ安へ。

村田製作所<6981> 8599 -541
SMBC日興証券が投資判断を「1」から「2」に格下げ。



いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー