fbpx

反発、ボリンジャー-3σ接近後で短期リバウンド

マネーボイス 必読の記事



[本日の想定レンジ]

27日の米国市場ではNYダウが7.31ドル安の34160.78、ナスダック総合指数が189.34pt安の13352.78、シカゴ日経225先物が大阪日中比330円高の26550円。本日の日経平均は反発が予想される。昨日はローソク足が陰線で終了したが、ボリンジャーバンドの-3σ付近まで下ヒゲを出して底値圏到達を示唆。25日線とのマイナス乖離率が「売られ過ぎ」を示す5%ラインを超えて7.40%に拡大しており、短期的なリバウンドが期待される。ただ、25日線や13週線は下降を継続し、一目均衡表は日足と週足でともに三役逆転状態にあり、大勢では売り手優位とみられる。このため、本日の上昇が急落後の短期的な反動高にとどまる可能性にも留意が必要となろう。週足一目均衡表の雲下限26605.79円が上値めどとして意識されそうだ。

[予想レンジ]

上限26650円−下限26200円

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー