fbpx

異例の免震化工事が進行中!「日本銀行本店本館」のトリビアいろいろ=久保田博幸

東日本大震災を契機に免震化工事へ。終了は2019年頃予定

日銀本店本館の建物は、1974年に国の重要文化財に指定された。関東大震災にも耐えた本館であるが、その後、復旧工事や改修工事も行っている。しかし、東日本大震災を契機に、首都直下型地震等による被害想定が切り上げられたことを踏まえ、さらなる耐震安全性の確保を図るため、2016年10月から免震化工事が行われている。

日銀本館の建物は、鉄筋や鉄骨を使うことなく、外壁の石と内側の煉瓦をともに積み上げてできており、この建物が分厚く強固なコンクリートのまな板の上に載っている。

今回の免震化工事では、その板の下を掘り下げ、そこにできたスペースに免震装置を設置するという異例の方法をとっているそうである。工事の終了は2019年の夏頃を予定している(以上、日銀サイトや拙著の原稿などから一部引用)。
続きはご購読ください。初月無料です

<初月無料購読ですぐ読める! 3月配信済みバックナンバー>

・日銀による国債の直接引受が禁じられている理由(3/9)
・個人向け国債の発行額が急増した理由(3/8)
・聞き捨てならない国債に対する安倍首相発言(3/7)
・日銀の利上げの可能性、意外にハードルは低い?(3/6)
・日本の消費者物価指数(除く生鮮)がプラスに転じる(3/3)
・トランプ大統領に必要だったのは信用力だったのか(3/2)
・FRBが利上げを急ぐ理由(3/1)


※『牛さん熊さんの本日の債券』は、毎営業日の朝と夕方に発行いたします。また、昼にコラムの配信も行ないます。興味を持たれた方はぜひこの機会に今月すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】「影の支配者」D・ロックフェラーの死にほくそ笑むゴールドマンの戦略=斎藤満

【関連】中国の人民元が急反発しビットコインが暴落した本当の理由とは?=久保田博幸

【関連】投資の神様ピーター・リンチが語る「完璧な株の条件」と20のアドバイス=山田健彦

1 2

牛さん熊さんの本日の債券』2017年3月13日号より
※記事タイトル・リード文・本文見出しはMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

牛さん熊さんの本日の債券

[月額1,080円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
金融サイトの草分け的な存在となっている「債券ディーリングルーム」の人気コンテンツ、「牛さん熊さんの本日の債券」がメルマガとなりました。毎営業日の朝と引け後に、当日の債券市場を中心とした金融市場の動きを会話形式にてお伝えします。さらっと読めて、しっかりわかるとの評判をいただいている「牛さん熊さんの本日の債券」をこの機会にぜひ御購読いただければと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい