fbpx

押し目待ちに押し目なし。目先目標「17400円」までは意外に早いぞ=橋本明男

相場付きが一変致しました。先週までの下げ相場は一体何だったのだと考えさせられる程の強さです。(『相場コラム『わしの罫線』』橋本明男)

ここらあたりで「そろそろ一押し」と考えたくなるのが投資家心理だが

抵抗線上抜け

昨日12日の日経平均は大幅続伸386円高16095円、TOPIXは29.94ポイント高1285.73ポイント、出来高は概算26億1千万株で終わっております。

【関連】なぜ「日高屋」ではビールが進むのか? バフェット流12の視点で分析=八木翼

この昨日の大引けで、日経平均もTOPIXも、私の相場観測法の波動の上値抵抗線を抜けて参りました。先週末の段階では、木曜日までに15580円を抜ければと考えていた事が嘘の様な急騰です。私の相場観測法の型からは急騰か急落かという型をしておりましたので、この急騰はチャートが暗示していた通りという事になります。

日経平均株価 日足(SBI証券提供)

日経平均株価 日足(SBI証券提供)

TOPIX 日足(SBI証券提供)

TOPIX 日足(SBI証券提供)

これだけのスピードで上がれば一押しあるだろうと考えたくなるのは投資家心理ですが、今まで長い事売り叩かれた反動が一気に出るとすれば、目先、日経平均の天井ポイントと思われる17400円までは意外と早いのかもしれません。

銀行株が軒並み高。もちろん証券株も大幅続伸と待ちに待った相場展開となって来ました。5日間も続けば、相当の水準まで行けるのではないでしょうか。

もう多くを語る必要はないでしょう。では御健闘を祈ります。

【関連】勝ちパターンに入ったジョージ・ソロス「人民元売り崩し」の勝算は?=東条雅彦

相場コラム『わしの罫線』』(2016年7月12日号)より一部抜粋、再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

相場コラム『わしの罫線』

[無料 平日刊]
チャーチスト歴35年!【橋本罫線考案者】テクニカルのプロである橋本明男が毎日綴る相場コラム。日々の株式市場の動向から、短期的・中期的な相場の行方を予測。また、東証1部の銘柄を中心に、今が狙い目の個別銘柄の情報も掲載しています。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー