不動産投資家目線で「買い!」だと思えるシェアハウス投資の条件=姫野秀喜

今回の物件はシェアハウスです。普段は絶対に紹介しないのですが、まぁ良さそうなので紹介します。というのも、この物件は立地・ニーズ・出口の3拍子が揃っているからです。(『1億円大家さん姫ちゃん☆不動産ノウハウ』姫野秀喜)

プロフィール:姫野秀喜(ひめの ひでき)
姫屋不動産コンサルティング(株)代表。1978年生まれ、福岡市出身。九州大学経済学部卒。アクセンチュア(株)で売上3,000億円超え企業の会計・経営計画策定などコンサルティングに従事。合間の不動産投資で資産1億円を達成し独立。年間100件以上行う現地調査の情報と高い問題解決力で、顧客ごとに戦略策定から実行までを一貫してサポートしている。

基本的にはオススメできない「シェアハウス」でもこの条件なら!?

立地・ニーズ・出口の3拍子が揃った池袋の物件

今回の物件は「シェアハウス」です。普段は絶対に紹介しないのですが、今回はまぁ良さそうなので紹介します。というのも、この物件は立地・ニーズ・出口の3拍子が揃っているからです。

まずは、物件スペックを見ていきましょう。

【物件スペック】

■価格/表面利回り
6,000万円台後半
利回り13%超

■築年
昭和36年(1961年)

■土地面積
約101.85平米(約30.8坪)

■積算(路線価×面積)
約3,565万円(周辺相場の実勢価格は6000~7000万円)

■建物構造/間取り
木造2階建て10室
※図面から把握できる範囲で記載

■土地権利/接道状況
所有権

【現地調査の感想】

池袋まで徒歩15分、サンシャイン60が見えるくらいの距離にこの物件は位置します。周辺は細い路地が網の目のように広がる古い住宅街です。この物件と道を挟んだお向かいは、黒光りする屋根瓦の由緒正しそうな銭湯です。

この物件自体は公道と私道の交差する角地ですが、昔ながらの路地なので、再建築時のセットバックは必須です。土地の広さは30坪とはいえ、セットバックされると20坪くらいになりそうでどうなの?と思いましたが、周辺相場の情報をお聞きしたところ、どうやら20坪でも6000~7000万円くらいで取引されたらしいとのことです。さすがは都内屈指のターミナルである池袋が近いだけはあります。

23区内には10坪くらいの狭小住宅がたくさんありますので、たとえセットバックして20坪になっても、10坪ずつ2名に売れば買った時と同じくらいの金額での売却が見込めそうです。

Next: ハードル高し!「シェアハウス投資」3つの成功条件とは

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい