fbpx

就職活動にお金が必要。どうやって用意すればいい?=本田健

ベストセラー『ユダヤ人大富豪の教え』で有名なお金の専門家・本田健が、あなたの相談にあたたかくお答えします。幸せなお金持ちになるために、現在の自分には何が足りないのか? お金持ちの本質がわかります。(『本田健がこっそり教える 幸せな小金持ちになるための「お金と仕事」の秘密』本田健)

プロフィール:本田健(ほんだ けん)
神戸生まれ。経営コンサルタント、投資家を経て、29歳で育児セミリタイヤ生活に入る。4年の育児生活中に作家になるビジョンを得て、執筆活動をスタート。「お金と幸せ」「ライフワーク」「ワクワクする生き方」をテーマにした1000人規模の講演会、セミナーを全国で開催。著書に『ユダヤ人大富豪の教え』『20代にしておきたい17のこと』など累計発行部数700万部を突破。

幸せなお金持ちとして生きるためのヒント

リッチマンさん 20歳男性のお悩み

「就職活動にお金が必要。どうやって用意すればいい?」

私は今、大学3年生で、就職活動に努めております。私は北海道出身で、東京に就職しようと考えているのですが、そのために必要な費用が30万~50万円なのです。私はそれほどお金があるわけではなく、両親からの支援も期待できません。どうすれば就職活動に必要なお金を作り出せるのか教えてください。

本田健のアドバイス

「あなたに必要なのは、お金ではなく、クリエィティブなアイデアです」

私なら、お金をクリエィティブに生み出す方法を最低10個は考えます。「ユダヤ人大富豪の教え」シリーズの本か、マンガを読んでみてください。私がちょうど20歳前後の体験を書いています。その中には、いろんな課題を与えられて、クリアーしていく様子が載っています。

あなたに必要なのは、お金ではなく、クリエィティブなアイデアです。お金をどうやって生み出すのか、知恵を絞って下さい。これが、あなたの社会人として与えられた1番目の試練です。

たとえば、親戚に頼んでみることからはじまって、近所でお金持ちの人に貸してもらう、友人の親に貸してもらうのもありでしょう。また、ツテを頼って、見知らぬお金持ちに投資してもらうというのも、そのひとつです。簡単にギブアップしてはいけません。

また、北海道の会社に就職して、キャリアを積んでから、東京に行く方法もあります。いずれにしろ、お金がないからあきらめるというのは、ちょっと寂しい生き方です。今の状況をマイナスととらえるか、クリエィティブなアイデアを生み出す良い練習としてとらえるのかで、あなたの人生が決まります。

お金が無くて、よかった!とにっこり笑う余裕も持ちましょう。成功する人は、今の状況を嘆くのではなく、そこから何をするのかにだけ、フォーカスしています。

あなたなりのクリエィティブな就職活動の成功をお祈りしています!

【関連】貯金は必要? 人に嫌われているお金持ちはいない? – 本田健 お金のカウンセリング室

【初出:マネーのまぐまぐ! 2009年01月27日】
※マネーのまぐまぐ!は、MONEY VOICEに統合されました。

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

本田健がこっそり教える 幸せな小金持ちになるための「お金と仕事」の秘密

[月額480円(税込) 毎週月曜日(年末年始を除く)]
700万部突破のベストセラー作家、本田健が送るメルマガ。幸せな小金持ちになるために知っておくべきお金と仕事の秘密とは?人生相談ができるQ&Aコーナーや名言なども紹介。大好きなことで経済的自由を手に入れる知恵が学べます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー