fbpx

仕事に対する熱意が足りないと言われます… =本田健

ベストセラー『ユダヤ人大富豪の教え』で有名なお金の専門家・本田健が、あなたの相談にあたたかくお答えします。幸せなお金持ちになるために、現在の自分には何が足りないのか? お金持ちの本質がわかります。(『本田健がこっそり教える 幸せな小金持ちになるための「お金と仕事」の秘密』本田健)

プロフィール:本田健(ほんだ けん)
神戸生まれ。経営コンサルタント、投資家を経て、29歳で育児セミリタイヤ生活に入る。4年の育児生活中に作家になるビジョンを得て、執筆活動をスタート。「お金と幸せ」「ライフワーク」「ワクワクする生き方」をテーマにした1000人規模の講演会、セミナーを全国で開催。著書に『ユダヤ人大富豪の教え』『20代にしておきたい17のこと』など累計発行部数700万部を突破。

幸せなお金持ちとして生きるためのヒント

じゃこびさん 26歳男性のお悩み

「仕事に対する熱意が足りないと言われます…」

私は真剣に取り組んでいるつもりなのですが、どうも上司や同僚からはやっつけ仕事のように見えるようなのです。

同期に比べればたくさんの仕事を任されて、それをテキパキとこなしているつもりです。各案件にかける時間を区切って計画的に進めていますが、仕事に対する愛とか熱意が足りないとよく言われるのです。

どんなに真剣に取り組んでも言われるので、本当に私は今の仕事に対する愛がないのではないかと思い始めています。特にミスもなく、それなりに評価もされていますが、このままこの姿勢で仕事をしていて良いのでしょうか。何か私に足りない部分があるんでしょうか。

どうすれば気持ちが伝わるのか、入るのか、わからずに悩んでいます。

本田健のアドバイス

「周りの人と、もっとコミュニケーションをとりましょう。」

まず、まわりが「あなたがやっつけ仕事をやっているように判断している」のは、誰かに言われたのでしょうか。ひょっとしたら、あなたが勝手に思いこんでいる可能性もあります。

ただ、テキパキとこなしている部分が、ロボット的で、そこにあまり感情がないと見られているかもしれません。また、文面から察すると、感情をあまり表現するタイプではないために、損をしているように感じられます。

日常的に、周りにいるひとたちと、もっとコミュニケーションを取りましょう。「あなたが誰か」がわかりにくいために、誤解されている可能性が大です。決して、あなたが不誠実なわけでも、情熱が足りないわけでもないと思います。そのところをアピールするのが下手なだけです。

自分が真剣に、責任感を持ってやっていることを理解してもらえば、誰もあなたがいい加減にやっているとは思わないでしょう。

【初出:マネーのまぐまぐ! 2008年07月28日】
※マネーのまぐまぐ!は、MONEY VOICEに統合されました。

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

本田健がこっそり教える 幸せな小金持ちになるための「お金と仕事」の秘密

[月額480円(税込) 毎週月曜日(年末年始を除く)]
700万部突破のベストセラー作家、本田健が送るメルマガ。幸せな小金持ちになるために知っておくべきお金と仕事の秘密とは?人生相談ができるQ&Aコーナーや名言なども紹介。大好きなことで経済的自由を手に入れる知恵が学べます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー