fbpx

アベノミクス相場の総仕上げ「大型株祭り」が始まろうとしている(11/10)=Mrブライアン

本日の日経平均は3日ぶりに大幅反発。上げ幅は今年最大で、2015年9月9日(+1343円)以来およそ1年2カ月ぶりの大きさとなった。(『THE相場観!』)

高まる大型株相場の可能性。アベノミクス相場の総仕上げとなるか

日経平均、今年最大の上げ幅

■10日 大引け

  • 日経平均:17344.42(+1092.88)
  • 売買高:32.0億株
  • 売買代金:3.4兆円
  • 騰落レシオ:118.42%
  • 25日線かい離:+1.55%
  • ドル円は105円70銭台、ユーロ円は115円60銭(17時現在)

本日の日経平均は3日ぶりに大幅反発。上げ幅は今年最大で、2015年9月9日(+1343円)以来およそ1年2カ月ぶりの大きさとなった。

日経平均株価 日足(SBI証券提供)

日経平均株価 日足(SBI証券提供)

日経平均株価 15分足(SBI証券提供)

日経平均株価 15分足(SBI証券提供)

予想に反して米大統領選に勝利したドナルド・トランプ氏の政策に対する警戒感が和らぎ、前日の欧米株式相場は軒並み上昇。外国為替市場で円相場が1ドル=105円台に下落したこともあり、日本でも投資家心理は強気に傾いた。

市場では「当面は為替にらみの展開だろう。想定為替レートを1ドル100円に見直した国内企業も多い。1ドル104円~105円台なら、日本株を十分下支え出来るレベル」との声がありました。

米ドル/円 15分足(SBI証券提供)

米ドル/円 15分足(SBI証券提供)

日経平均のテクニカルでは、本日5日線・25日線・75日線を大きく上抜き、5日線は再び上向きに転換したので押し目を作りながらも右肩上がり相場が期待されます。

目先の心理的な節目は、前回跳ね返された17500円となります。下値メドは、25日線17079円になります。

Next: 「日経平均株価は今年末に1万8000円まで上昇」の見方も

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい