fbpx

バンコク美人女子大生のお部屋に潜入!家賃9,000円アパートの中はこんな感じでした

アパートの共有設備と、気になる周辺環境は?

Minkさんのアパートを例に、現地タイ人向け物件でよく見かける共有設備をいくつかご紹介しましょう。

住人のバイクがたくさん駐まる、Minkさんのアパート前

住人のバイクがたくさん駐まる、Minkさんのアパート前

まず、こちらは日本でいう神棚です。商売繁盛・家内安全を願って、お店や会社、アパートなどの敷地内に立っていることが多いんです。

ROJI_005_TH_014

そして私もよくお世話になる洗濯機。

ROJI_005_TH_015

利用料は地域や洗濯容量によって異なりますが、1回あたり20~40バーツ(約70~140円)。日本で言うコインランドリーで、たいてい物件の敷地内に用意されています。

それから、これもよく見かける1バーツ1リットルの給水器。常温の水が出てきます。

ROJI_005_TH_016

定期的に業者が来てメンテナンスしており、水のお味は普通。バンコクの水道水は頑張って煮沸などすれば、まあ飲めなくもないかな……というレベルのため、多くのタイ人はこれを利用します。

この水でお腹を壊したという話はあまり聞きませんので、観光などのついでにローカル生活を堪能したい方は試してみては?ミネラルウォーターよりずっと割安で、水を運ぶのも楽チンです。

ROJI_005_TH_016-1

さてMinkさん、安いわりに広い現在の部屋を気に入っているそうですが、不満もあるそうです。

たとえば、一歩外を出ると灯りが少ないので、夜、暗くなると何も見えなくなり、道を歩くのがとても怖いとのこと。

また、Minkさんの自宅周辺はお寺と小学校に囲まれているため、静かなのは良いのですが、ちょっとコンビニやバス停に行くだけでも徒歩10分はかかります。

ROJI_005_TH_017

日本の徒歩10分と違い、これが季節によってはとても大変。私も実際に歩いてみましたが、こちらの真夏にあたる4月の炎天下、徒歩10分の道のりはなかなか辛かったです。

バス停やコンビニがある大通りまで出ると、食べ物の屋台やたくさんの観光バスが並んでいました。

ROJI_005_TH_018

すぐ近くには人気観光スポットのワットプラケオ、ワットアルン、ワットポーがあります。毎日、寺院に参拝する観光客で賑わっているエリアなんですが、すぐ近くに2,500バーツのお部屋があるとは、なかなか気づかないかもしれません。

Next: バイトで月10,000バーツ稼ぐMinkさん、将来の夢はタイ舞踊の先生

1 2 3 4

無料メルマガ好評配信中

タイに嫁いで子育て中!あいさのバンコク日記

[無料 不定期配信]
タイ生活事情やタイ人夫のふしぎな行動など現地生活のアレコレをゆる~く綴る、路地ウラウォッチャー「あいさ」さん個人の無料メルマガです。こちらもぜひご購読ください!

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい