fbpx

タイの美人女子大生とダイソーでショッピング!「これが欲しいの」商品ベスト5は?

アジアの超ローカル景気やおカネ事情を現地在住ウォッチャーがレポート。今回はバンコクの女子大生のみなさんと、タイのダイソーでお買い物をしてみました!(取材・文 / あいさ)

【 取材時の為替レート: 1タイバーツ = 約3.6円 】

タイの女子大生たちと「ダイソー」でお買い物してみよう!

皆さん、サワッディーカー!路地ウラウォッチャー・タイ担当の「あいさ」です。

今回は、バンコクの女子大生のみなさんと一緒に、日本でもお馴染みの100円ショップ「ダイソー」でお買い物をしてきました!

【関連】バンコク美人女子大生のお部屋に潜入!家賃9,000円アパートの中は…

「日本の取材だって!」「じゃあ一緒にダイソー行く?」

「日本の取材だって!」「じゃあ一緒にダイソー行く?」

現在、タイ国内で営業するダイソーは約100店舗。ワタクシも以前は、日本に一時帰国するたび100均で買い物をしていましたが、最近はその必要もないほど、バンコクでも至るところでダイソーを目にするようになりました。

とはいえ日本とはお店の作りが違いますし、また現地タイ人にとってのダイソーのイメージも、日本におけるそれとはちょっと違うみたいです。

そこで今回は、BTSシーロム線終点・バンワー駅近くの大型ショッピングセンター「ザ・サークル ラーチャプルック」に足を伸ばし、学校帰りの女子大生グループとダイソーでお買い物をしながら、お店に対する印象や、お気に入りの商品を聞いてみることにしました。

Next: 学校帰りの女子大生に聞く!タイのダイソーってどうですか

路地ウラウォッチャー – あいさ

27歳、沖縄県出身。タイ・バンコク在住6年目。語学学校通いや現地就職などを経てタイ人の夫と結婚し定住を決意。2014年に生まれた息子の育児に奮闘しつつも持ち前の好奇心とタイ語を駆使し、まだ行ったことのない場所に突撃しては驚かされる毎日。

無料メルマガ好評配信中

タイに嫁いで子育て中!あいさのバンコク日記

[無料 不定期配信]
タイ生活事情やタイ人夫のふしぎな行動など現地生活のアレコレをゆる~く綴る、路地ウラウォッチャー「あいさ」さん個人の無料メルマガです。こちらもぜひご購読ください!

ご購読はこちら!

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい