fbpx

天性の商才などいらない!サラリーマンが会社ブランドなしで稼ぐ技術=俣野成敏

自らの専門技術を商品化している事例:Hさんの場合

次は自分の専門分野を商品にしているHさんの事例をご紹介しましょう。Hさんは現在、フリーでファイナンシャルプランナー(FP)として活動している金融の専門家です。ご自身でいくつか事業を行った後に、FPの資格を取得しましたが、最初は特にそれを使って何かをしようとは思っていませんでした。Hさんが金融を本格的に生業とするようになったのは、セミナーを通じて、現在の金融の師匠に出会ってからのことです。

師匠の豊富な金融知識と、世界的視野で活動している様子に驚いたHさんは、弟子入りを決意。自ら志願し、1年ほどほぼ無給で師匠のカバン持ちを勤めました。持ち前の飲み込みの早さと打たれ強さから、すっかり師匠に気に入られ、今では師匠とパートナーシップを組むまでになっています。

Hさんは、徹底したスキル特化型(職人ビジネス)タイプです。先ほどのMさんがマネタイズを体得し、取引先と希望者をマッチングさせるビジネスを展開しているのに対して、Hさんはひたすら自分の技術を磨き、自らがサービスの供給元になってきました。

Hさんの戦略とは、「いかに自分に興味を持ってもらうか?」ということに絞られています。たとえば、Hさんはバーなどでたまたま隣り合わせた人との何気ない会話からも、その人の悩みを抽出し、的確なアドバイスを行います。相手が驚いた時点で、「実は私は金融を生業としていまして」といった話をすると、向こうはますます興味を示して「もっと話を聞かせてください」となるワケです。

実は最近、Hさんは個人的興味から肉体改造に目覚め、突然ジムに通い出しました。ただし、Hさんが他の人と違うのは、金融知識を身につけた時と同じく、サプリや筋トレについても、あっという間にプロ並みの知識を蓄えたことです。

ここでも、Hさんは自らが広告塔になれるのかどうかを試してみました。まず、洋服を着ていても明らかに普通の人とは違う体型が人目を引きます。さらに、みんなが見ている前でサプリメントがぎっしりつまったケースを取り出し、飲み始めます。その様子を見た人は、興味を持たずにはいられません。これを会話の糸口にするのです。

周りの反応が上々と見たHさん。現在は、これを次のビジネスにしようと思案中ということです。

先出のマネタイズのMさんが取引先を増やすことで、扱う商材を増やしているのに対して、Hさんはご自分の専門分野を増やすことによって、ビジネスを広げている様子が見て取れたことと思います。

【関連】副業サラリーマンの税金対策。「節税と脱税の違い」を僕達はまだ知らない=俣野成敏

どちらの方法にしても、最初の成功体験を他でも応用している、という点には変わりません。「複数のビジネスを持つ」と聞くと難しそうに聞こえるかもしれませんが、実際は1度、ビジネスのコツをつかめば、次回以降はそこまで難しくはないのです。

続きはご購読ください。初月無料です<残約7,000文字>

※本連載の上・中編を読むには、9月分すべて無料の定期購読手続きを完了後、8月バックナンバーをお求めください。

3. 商売とは「自分の顧客に未来を見せること」

本日のワンポイントアドバイス

今週の宿題


※本記事は有料メルマガ『俣野成敏の『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」』実践編』2017年9月7日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会に初月すべて無料のお試し購読をどうぞ。本記事で割愛した全文もすぐ読めます。

次回予告

次回は「生前贈与」特集をお送りします!

2015年に相続税が改正されて早2年あまり。かつては「お金持ちが支払う税金」と思われていた相続税の控除枠が大幅に縮小されたことによって、一気に身近になった相続税。これにより、都心部に自宅を持つ多くの家庭で相続税を支払う可能性が出てきました。

・贈与って何?
・なぜ、贈与が必要なのか?
・贈与で気をつけたいポイントとは?
・どのように贈与をすると節税になるのか?

以前、当メルマガでは相続税について取り上げました(Vol.31)。次号では贈与について考えてみたいと思います。次回の特集も、どうぞお楽しみに!

※2017年9月の配信予定
第2週:(Vol.68)贈与1
第3週:(Vol.69)贈与2
第4週:(Vol.70)リタイヤ論1

※2017年10月の配信予定
第1週:(Vol.71)リタイヤ論2
第2週:(Vol.72)リタイヤ論3
第3週:(Vol.73)未定
第4週:(Vol.74)未定

【関連】政府も後押し!本気で儲けに行く「サラリーマンの副業」入門以前=俣野成敏

【Vol.67】「大副業時代のマネタイズ」(下)(9/7)目次

~会社のブランドなしに自分で稼ぐ能力の磨き方~

〔1〕イントロ:
結局のところ、マネタイズって何?

〔2〕本文:
「大副業時代のマネタイズ」(下)
~会社のブランドなしに自分で稼ぐ能力の磨き方~

1. ビジネスセンスを磨く方法
◎ビジネスセンスとは才能なのか?
◎世間の流行に敏感になるには

2. 他人はどのようにしてビジネスを構築しているのか?
◎マーケティングを身につけビジネスを行なっている事例:Mさんの場合
◎自らの専門技術を商品化している事例:Hさんの場合

3. 商売とは「自分の顧客に未来を見せること」

★本日のワンポイントアドバイス☆★

☆今週の宿題★☆
マネタイズの一歩を踏み出してみよう

〔3〕次回予告(予定):
「生前贈与に向き合う時代がやってきた!」(上)
~もしもの時に慌てないための相続税対策とは~

〔4〕ニュースのビジネス的着眼点:
「仮想通貨市場が大暴落!」の原因とは?

〔5〕編集後記:
マネースクール「アフィリエイトビジネスメンバー」発足!

〔6〕今後の特集スケジュール:
2017年9月~10月予定

<初月無料購読ですぐ読める! 9月配信済みバックナンバー>

【Vol.67】「大副業時代のマネタイズ」(下)~会社のブランドなしに自分で稼ぐ能力の磨き方~

こちらもオススメ!月単位で購入できる人気バックナンバー

9月分すべて無料の定期購読手続きを完了後、各月バックナンバーをお求めください。

8月配信分
【Vol.66】「大副業時代のマネタイズ」(中)~会社のブランドなしに自分で稼ぐ能力の磨き方~
【Vol.65】「大副業時代のマネタイズ」(上)~会社のブランドなしに自分で稼ぐ能力の磨き方~
【Vol.64】「働く人の税金対策」(下)~サラリーマンが節税できる道はあるのか?~
【Vol.63】「働く人の税金対策」(中)~サラリーマンが節税できる道はあるのか?~
【号外】働くなら、やっぱり外資系企業のほうがいいの?
【Vol.62】「働く人の税金対策」(上)~サラリーマンが節税できる道はあるのか?~

7月配信分
【Vol.61】「有料メルマガ読者コンサルレポート」(下)~あなたのお金の悩みを解決します!~
【Vol.60】「有料メルマガ読者コンサルレポート」(上)~あなたのお金の悩みを解決します!~
【Vol.59】「海外銀行口座開設」徹底攻略法!(下)~日本人に海外の窓口は開かれるのか?~
【Vol.58】「海外銀行口座開設」徹底攻略法!(中) ~日本人に海外の窓口は開かれるのか?~

6月配信分
【Vol.57】「海外銀行口座開設」徹底攻略法!(上) ~日本人に海外の窓口は開かれるのか?~
【Vol.56】「生命保険は結局、入った方が得?損?」(4) ~2017年の保険料改定がもたらすもの~
【Vol.55】「生命保険は結局、入った方が得?損?」(3)~2017年の保険料改定がもたらすもの~
【Vol.54】「生命保険は結局、入った方が得?損?」(2) ~2017年の保険料改定がもたらすもの~
【Vol.53】「生命保険は結局、入った方が得?損?」(1)~2017年の保険料改定がもたらすもの~

5月配信分
【Vol.52】「やっぱりオーナーになりたい!」(下)~フランチャイズビジネスの成功法則とは?~
【Vol.51】「やっぱりオーナーになりたい!」(上) ~フランチャイズビジネスの成功法則とは?~
【Vol.50】「今から不動産って間に合うの?」(下)~人口減少時代の不動産投資とは~
【Vol.49】「今から不動産って間に合うの?」(上) ~人口減少時代の不動産投資とは~

4月配信分
【Vol.48】マネースクール1周年記念! ~医師すらお金に困る時代のマネー対策~
【Vol.47】 企業が人を採用する基準とは? ~来るべき「人材争奪戦」に備える~
【Vol.46】「実物資産投資ってどうよ?」 ~実物資産の正しい考え方と活かし方~
【Vol.45】「初めての海外投資入門」 ~これだけは気をつけたいポイント~

3月配信分
【Vol.44】「部下の気持ちがわからない」あなたへ ~これだけは押さえておきたい部下マネジメント~
【Vol.43】「本当の人脈のつくり方」って? ~人脈を仕事につなげる方法~
【Vol.42】「ポートフォリオ大研究!」 ~ポートフォリオを投資計画に活かす方法~
【Vol.41】「毎月の収支バランスってどうしたらいいの?」 ~マネーレコーディングは投資への第一歩~
【Vol.40】「来たれ!副業新時代!」 ~働き方改革の表と裏~

【関連】「海外銀行口座」開設への道~いま日本人であること、国外に資産を置くということ=俣野成敏

【関連】儲かるフランチャイズビジネスの見抜き方~「コンビニはヤバイ」の先にある成功法則=俣野成敏

【関連】日本のサラリーマンが知るべき「持ち家貧乏」と不動産投資の甘い罠=俣野成敏

1 2 3 4

俣野成敏の『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」』実践編』(2017年9月7日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

俣野成敏の『サラリーマンを「副業」にしよう』実践編

[月額550円(税込) 毎月5日・20日(年末年始を除く)]
老後2000万円問題、働き方改革、残業規制、等々。政府も会社も「自助努力で生きよ」と突き放す中、コロナ・ショックによるリストラが追い討ちをかけています。自己責任の名のもとに始まった大副業時代を生き抜く術とは?『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社)』『一流の人はなぜそこまで○○なのか?シリーズ(クロスメディア・パブリッシング)』『トップ1%のお金シリーズ(日本経済新聞出版社)』等、数々のベストセラーを世に送り出してきた著者が、満を持して『サラリーマンを「副業」にしよう(プレジデント社)』を発売。マネーとビジネスの両面から、サラリーマンを副業にするための情報をお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー