fbpx

気になる女性をデートに誘う新手法に賛否両論、この流れはアリなのか?

意中の女性をデートに誘う際、その女性がどのような料理やお店が好みなのか、あれこれ考えたりリサーチしたりするのは、楽しくもある半面、大きなプレッシャーでもある。

男性にとって悩ましい、そんな問題をあっさり解決してしまうかもしれない誘い方をTwitterユーザーのポス子(@yzbis)さんがされたというのだが、どのような方法だろうか?

あれこれ考えるよりも「本人に聞いてしまえばいい」という、ある意味“逆転の発想”。

ポス子さんは「ウワーー!?!???」となったというのだが、このツイートは大きな反響を呼んでいるとともに、誘い方としてどうなのという賛否両論を呼んでいる。

Twitterの反応

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

記事提供:ViRATES

メルマガ『WEEKLY ViRATES』
スマホ時代の週刊誌「ViRATES」の人気記事をまとめて週一回配信中!「ViRATES」の公式メルマガ
<<登録はこちら>>

【関連】銀座の美人ママ・日高利美さんが教える「すべらないお店選び」6つのルール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー