fbpx

不動産投資は初心者が不利とは限らない!その5つの理由=姫野秀喜

まぐまぐで人気急上昇中の無料メルマガ『1億円大家さん姫ちゃん☆不動産ノウハウ』。このメルマガは会社員でもある著者・姫野秀喜さんが1億円の不動産を所有するまでに至ったノウハウを配信しています。今回は「初心者ならではの強み」を解説してくれています。

プロフィール:姫野秀喜(ひめの ひでき)
姫屋不動産コンサルティング(株)代表。1978年生まれ、福岡市出身。九州大学経済学部卒。アクセンチュア(株)で売上3,000億円超え企業の会計・経営計画策定などコンサルティングに従事。合間の不動産投資で資産1億円を達成し独立。年間100件以上行う現地調査の情報と高い問題解決力で、顧客ごとに戦略策定から実行までを一貫してサポートしている。

不動産投資は初心者が不利とは限らない!その5つの理由

不動産投資家(初心者)の強みについて書こうと思います。

まず、最初に言うと、私たち不動産投資家初心者は、不動産に関する強みはありません。しかし、私たちは普段は本業の仕事をやっています。そして、その仕事ではそれなりに毎日がんばってやっており、ちゃんとお給料を貰っていると思います。つまり、なんらかの仕事の為のスキルを持っているということです。

マイクロソフトのワード、エクセル、パワーポイント、アクセスなどが使える
外回り営業でいろいろな場所を知っている
体力仕事で内勤仕事の人よりも長時間仕事ができる
自動車の運転がうまい、駐車場の場所を知っている
その駅の乗り降りの数を知っている

自分では、やれて当たり前のスキルですが、逆に不動産業界では学べないことも多く、不動産投資家の方は本業をやっているうちに、そういうスキルを知らず知らずのうちに身に付けているはずです。

何もないという人は、絶対にいません。絶対何かあります。ぱっと思いつかない人、ぱっと思いつく人、色々いるとは思いますが、自分の強みを冷静に考えて、その強みを活かした形で不動産投資についても取り組みましょう。

姫ちゃんは、会社で良くエクセルを使うので、それを自分の強みとしました。

また、会計についても全く知らないよりマシくらいですが、一応知っていました。なので、エクセルを使って、その不動産物件がもうかるか損するかをシミュレーションするシートを作成しました。

これを使えば、表面利回りだけでなく、税引き後の手元に残るキャッシュはいくらか、会社の年収から割り出した累進課税やら、減価償却費やらを加味した形で誤差を小さく出すシミュレーションシートは、人にもよりますが、街の不動産屋さんのおじいさん担当者には作れないので、それを使いながら、数値面で不動産投資がペイするのかしないのかをチェックしました。

そういう数値的な分析を定量分析といいます。

また、不動産屋さんが知っているような、物件を見るときはどこを見るのかという分析は定性分析といいます。定量分析と定性分析は、どちらか一方ではダメです。

ということで、姫ちゃんは、自分にない定性分析を不動産屋さんの強みとしてお任せしつつ学ばせて貰い、姫ちゃん自身で定量分析を行い、不動産屋さんの提案する物件の分析を定量・定性の両面から行いました。

このように、たまたまですが、姫ちゃんは自分の強みと不動産屋さんの強みが重複しなかったため、丁度良い感じではありましたが、会社員の人であればエクセルやワードの計算・提案書の書き方など知っていたりするでしょうし、みんな自分の強みがあるはずで、それに気付いて、不動産投資にどう活用するかを考えることで、不動産屋さんの提案を鵜呑みにするのではなく、チームメンバーとしてタッグを組んで、自分も手を足を動かして不動産を探すことができると思います。

その方が、今後の不動産投資の基礎作りのための勉強になりますし、一緒に作り上げることで不動産屋さんと自分自身とでお互いをより深く理解し、よりよい投資に近づくことが出来ると思います。

1億円大家さん姫ちゃん☆不動産ノウハウ』2015/05/08号より抜粋

無料メルマガ好評配信中

1億円大家さん姫ちゃん☆不動産ノウハウ

[無料 ほぼ 平日刊]
会社員の姫ちゃんが1億円の大家さんになれた!あなたも数年で1億円の大家さんになれる!何から始めたら良いかわからない人に読んでもらいたい。基礎を守って、リスクは小さく、リターンは中くらい初歩からコツコツと誰でもできるシンプルな不動産ノウハウをあなたに~♪

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい