fbpx

スタバの本音はどっち?「難民1万人雇用計画」の理想と現実を見極めよ=児島康孝

パイが限られる「雇用」というイス

今回の問題は、経済の低成長のもとで、グローバル企業の人件費削減・利益拡大と、多くの国民の貧困化が進んだことにあります。

これが高成長で十分な雇用があれば、移民や難民は、労働力を補完するものとして歓迎されます。しかし、現在の低成長のもとでは、移民(とくに不法移民)や難民が、人件費削減や雇用機会の減少に影響しているのは確かです。

限られた数のイスをめぐり、「そこに座るのは誰か」という単純な話です。イスに座るのは、アメリカ国民か、あるいは移民か、不法移民か、難民か。そういう物理的な問題になるわけです。

【関連】「日本のホワイトカラーは生産性が低い」という都市伝説に騙されるな=児島康孝

【関連】移民国家化する日本。「外国人労働者受け入れ」がもたらす悲惨な未来=三橋貴明

【関連】スティグリッツ教授も太鼓判!? 安心で平等な「預金封鎖社会」を実現する方法

1 2

ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』(2017年1月31日)より抜粋・再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!

[無料 日刊]
FRB緊急利下げへ」「日銀マイナス金利」をヒットさせた腕を生かし、海外投機筋、米・欧・日の中央銀行の最新情報をメルマガで!まぐまぐ殿堂入り、MONEY VOICE掲載メルマガ。為替FX・株式・資産運用のヒントに、一味違うメルマガ情報。※号外広告あり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー