fbpx

【動画アリ】室内でドローン墜落の投資顧問会社「トレードもドローンも下準備があってこそ」反省しきり

人気投資顧問の株式会社FPO(大阪市中央区)で、マニュアルをよく読まずにオフィス内でドローンを飛ばし、10秒も経たずに墜落させてしまうトラブルが発生した。

同社メルマガとブログ『FX・株式投資応援ブログ』が25日までに伝えた。

FPO社が購入したのは、ドローン世界最大手DJI社の最新ドローン「ファントム3」。約20万円で張り切って購入し、「(ドローンは)今後、具体的な対策や法規制なども検討されていますが、きちんとルールを守って、安全な場所で真面目に空撮します」としていた直後の“惨事”となった。

これを受けて、ある個人投資家は「音だけ聞いてると虫か掃除機の暴走にも聞こえますね。こんな斬新な半面教師は初めてです(笑)」と公式ブログにコメント。

今回の失敗について、FPO社は「トレードもドローンも下準備があってこそ」と分析。個人投資家に「大体わかった!でトレードしてはいけない」と警鐘を鳴らしている。

動画あり:DJI社の最新ドローン「ファントム3」が遂にFPO社にやってきたゾ♪飛行距離は最大2km!しかも自動離着陸できるスグレモノ

無料メルマガ好評配信中

FPO公式[FX・株式投資 応援メルマガ]

[無料 ほぼ 週刊]
日本最大規模の顧客数を誇る投資顧問会社FPOの公式メールマガジンです。FXや株式投資で稼ぐためのノウハウや相場見通しなどを配信中!※まぐまぐマネー部門読者数8年連続1位を記念して、オンライン講座&電子書籍の無料プレゼントキャンペーンを実施中!詳しくは最新のバックナンバーをご確認ください。近畿財務局長(金商)第300号 投資助言業一般社団法人日本投資顧問業協会会員(022-00222)

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい