fbpx

衆院で安保関連法案が可決!ってことは防衛関連銘柄に注目が集まる

一見企業に関係ないニュースでも、「風吹けば桶屋が儲かる」なんて言葉があるように、必ずその出来事に関連した会社が注目を浴びるもの。ということで、ここでは毎回1つのニュースをピックアップ。それに関連する注目の上場企業を紹介します!

安保法制関連法案が衆議院で可決

arrow_u

 防衛関連銘柄に注目!

7月16日、衆議院の本会議で安全保障関連法案が可決され、参議院へ送られました。国民の理解が進んでいないということを理由に、野党が猛反発していますが、採決が行われ、可決されました。

参議院では、仮に採決が行われない場合でも、60日ルールを使えば衆議院で再可決することが可能なため、安全保障関連法案は今国会で成立する公算が大きくなりました。

そこで今回は、防衛関連の銘柄に注目します。自衛隊向け照明弾、発煙筒などを手がける細谷火工<4274>。防衛用表示機器や音響機器を手がける日本アビオニクス<6946>。防塵・防毒マスクなどを防衛省へ供給している興研<7963>。防音サッシや火器などの豊和工業<6203>。機雷などを生産する石川製作所<6208>といった銘柄には真っ先に注目が集まることでしょう。

また、船舶や航空機などの重工業銘柄にも注目。船舶、ロケットエンジンなどの三菱重工業<7011>。鉄道車両や油圧機の川崎重工業<7012>。海上自衛隊のイージス艦のガスタービンを手がけたIHI<7013>。無人偵察機システムなどの富士重工業<7270>。造船準大手の名村造船所<7014>などは外せないですね。

そして繊維系の銘柄も防衛関連として上げられます。帝国繊維<3302>。クラレ<3405>。旭化成<3407>。日本毛織<3201>。帝人<3401>。

これから大注目となるであろう安全保障関連法案なだけに、もうすでに注目され始めている銘柄もあるようなので、動き出しはお早めに。

無料メルマガ好評配信中

株のまぐまぐ!for Beginners

[無料 毎週日曜日]
ニュースでよく聞く注目ワードや人に聞くのはちょっと恥ずかしいビギナーならではの疑問をわかりやすく解説。これから株式投資を始めたいという人はぜひ読んでみてください。

ご購読はこちら!

 

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー