fbpx

なんと神々しい!『もののけ姫』に出てくる“シシ神”がスウェーデンに存在した

スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画作品『もののけ姫』。

物語の中で鍵を握る存在の“シシ神”は、無数の動物の様態を持つ『生と死』の自然神と言われている。

そんなシシ神にそっくりだと、スウェーデンで発見された真っ白のヘラジカが話題になっている。

どんな姿をしているのだろうか…。

早速こちらをご覧頂こう!

とても神秘的な姿だ…。

スウェーデン西部のヴェルムランド地方では、白いヘラジカは珍しいのだ。

水に入り、水から出てくる姿は、まるで映画のワンシーンのようである。

この動画を見た視聴者から「彼はヘラジカの王だ」「本当に可愛い」などの声が寄せられている。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Jim Ramsay)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

記事提供:ViRATES

メルマガ『WEEKLY ViRATES』
スマホ時代の週刊誌「ViRATES」の人気記事をまとめて週一回配信中!「ViRATES」の公式メルマガ
<<登録はこちら>>

【関連】豪雨に負けない森はどこへ…。今国会で成立「森林経営管理法」が日本の山と林業を殺す=田中優

【関連】これはもう実質的な「利上げ」。なぜ日銀は異例の緩和策修正に踏み切ったのか?=斎藤満

【関連】今、情報弱者が狙われる!~日本の金融機関は信用できるところがない!?=俣野成敏

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー