fbpx

空を飛ぶ時代がやってきた!ジェットエンジンを背負って自由に空中飛行♪

人類は昔から空を飛ぶことを夢見続け、飛行機を造りヘリコプターなどを造り、近年では人が乗れるドローンなども出てきて益々空を飛ぶという行為が身近になってきた。

しかしある意味こちらの動画のようなものが、人類の夢に一番近い形なのかもしれない。

こちらは『LOFT: The Jetman Story』という、空を自由に飛ぶことを夢見た発明家たちのドキュメンタリー映画の予告映像。

軽くて丈夫なカーボンファイバーの翼に飛行機のジェットエンジンを背負い、自由に空を飛び回る姿はまさに『鳥』。

何かに『乗る』わけではなく、自分の身体で空を自由に飛び、上昇し、旋回も自由自在。

幼い頃に夢に描いた姿をそのまま再現したような勇姿だ。

もちろんアクシデントもあるが、安全に最新の注意を払って日々研究を重ねている。

映画の公開時期は未定だが、空に憧れる全ての人たちの心を射つ作品になることは間違いないだろう。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(XDubai)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

記事提供:ViRATES

【関連】日本人は生産性が低すぎる? 賃金が上がらず、人手不足倒産が急増する元凶とは=斎藤満

【関連】ゴーン氏の腐敗を許した日産の罪~「ガバナンス(統治)が働かなかった」は的外れ=吉田繁治

【関連】危険なマクロン・メルケル同盟。支持率低下に喘ぐ両氏が「欧州軍」で平和を脅かす=児島康孝

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー