fbpx

中国が急激に弱体化へ。トランプの圧力に屈した習近平と金正恩がぶち当たる変革の潮流=江守哲

中国は歴史的な変革へ向かう

いまは習主席の国際市場での立場が著しく低下しています。あまり自己主張をし過ぎると、よくないわけです。

国民からの不満の声が上がっていることは、すでに報道などでも普通に流れています。すでにこれらの動きを止められなくなってきているわけです。

公安などを利用した強権的な規制は、国民感情を逆なですることになり、徐々に中国の国内情勢は変化し始めることになるでしょう。

それこそ、北朝鮮が歴史的な変化を迎えようとしているのと同じです。

中国は我々が考えていないような、歴史的な変革に向かう可能性もあるでしょう。

その場合には、もちろん国民が主役になるはずです。

続きはご購読ください。初月無料です<残約4,000文字>

2019年は国際社会の再構築元年に

ロシアの動きに注目

※これらの項目は有料メルマガ購読者限定コンテンツです →いますぐ初月無料購読!

<初月無料購読ですぐ読める! 1月配信済みバックナンバー>

※2019年1月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

2019年1月配信分
  • 「2019年は国際社会の再構築元年に」(1/11)

いますぐ初月無料購読!

image by:Alexander Khitrov / Shutterstock.com | Wikimedia Commons

本記事は『江守哲の「ニュースの哲人」〜日本で報道されない本当の国際情勢と次のシナリオ』2019年1月11日号の一部抜粋です。全文にご興味をお持ちの方はぜひこの機会に、今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

※初月無料の定期購読のほか、1ヶ月単位でバックナンバーをご購入いただけます(1ヶ月分:税込864円)。

2018年12月配信分
  • 米国の独善的政策は19年も続く(12/28)
  • 「ファーウェイ事件」で米国の本気度を理解する(12/14)

2018年12月のバックナンバーを購入する

2018年11月配信分
  • 「原油安は米国によるサウジへの制裁」(11/23)
  • 「米中間選挙の結果と今後の展望」(11/9)

2018年11月のバックナンバーを購入する

2018年10月配信分
  • 「米中間選挙を前に国際情勢は混乱」(10/26)
  • 「トランプ政権の先鋭化と中国の動き」(10/12)

2018年10月のバックナンバーを購入する

【関連】日本の地価崩壊はもう始まっている。東京五輪が「経済災害」になる日

【関連】知財を盗んで肥大化する中国は「20年後は世界で最も貧しい国になる」のか?=鈴木傾城

【関連】まだ投資の勉強をしているのか? 個人投資家がプロから大金を奪う方法は1つしかない=鈴木傾城

1 2 3 4

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

江守哲の「ニュースの哲人」~日本で報道されない本当の国際情勢と次のシナリオ

[月額880(税込) 毎月 第2金曜日・第4金曜日(年末年始を除く)]
このメールマガジンでは、国際情勢や国内外の政治情勢の「真の背景」を読み解きます。経済は政治で決まり、政治は国の組織が決めます。そして、すべてのことがシナリオに基づいて動いています。しかし、その舞台裏は意外とシンブルです。それらの「真の背景」を理解すれば、すべてが面白いように見えてきます。毎月第2・第4金曜日にお届けするこのメルマガでは、これまで世界各国の人間と仕事をしてきた経験と人脈から、マスコミが報じることができない独自の見解をお届けします。ビジネスマン、投資家、学生など、様々な立場のひとにとって有益な情報となるでしょう。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー