fbpx

トランプお得意の駆け引きなのか?対中制裁関税25%引き上げツイートの真意とは=坂本彰

経営統合でルノー支配強まる日産

仏ルノーが正式に提案している日産自動車との経営統合は、共同持ち株会社を設立して傘下に日産とルノーをぶら下げる案であることが分かった。

ルノーは12日に統合を打診し日産に拒否されているため、今回の案では本社は日仏以外の第三国に置き、両社が同数の役員を指名するといった、日産に配慮した内容に修正したようだ。

日産としてはルノー側の支配力が高まる経営統合はきるだけ避けたいという考えのようだが、最大株主(44%)のルノーの提案をいつまでも拒否はできないことから、結局は受け入れざるを得ないと見られる。

唯一ルノー提案を拒否できる可能性としては、ルノー側に対し犯罪者ゴーン会長を送り込んだことの責任を追及することだが、日産側にはそのような姿勢は今のところ見えてない。

このまま行けば、6月の定例株主総会で経営統合は決定されることになるだろう。経営統合が実現すれば、日産の現経営陣はほとんど更迭され、ルノー勢主導の経営体制に移行することが予想される。

【関連】決裂間近の米中貿易交渉、関税率25%に引き上げへ~日米通商交渉も油断できない=今市太郎

【関連】孫正義さん、ビットコインで145億円超えの大損失。ソフトバンクの投資事業は大丈夫か?=今市太郎

【関連】トランプに踊らされ続ける金正恩、ロシアにすり寄った北朝鮮の末路とは?=江守哲

image by: Joseph Sohm / Shutterstock.com

1 2

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン』(2019年5月7日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン

[無料 毎週2回程度]
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい