fbpx

日に日に深まる今回の逆イールドカーブは、ついにリセッションを起こすのか?=藤井まり子

一番の問題は、FRBの利上げのし過ぎ

個人消費がGDPの7割を占めるアメリカ経済では、「米中新冷戦の始まり」そのものによるダメージは、それほど大きなものにはならないでしょう。

今のアメリカ経済にとっての一番の問題は、FRBの「利上げのし過ぎ」なのです。わずか「昨年12月の一回分の0.25%」だけでしたが、パウエルFRBは利上げをし過ぎてしまったのです。

実は、「新冷戦」よりもこちら「FRBの引き締め過ぎ」のほうが、アメリカ経済全体に与える影響は深刻です。

この「FRBの引き締め過ぎ」こそが徐々にじわじわじわじわアメリカ経済を減速させています。

「新冷戦」の影響がまだ出ていない4月の経済統計でも、「アメリカ経済の減速懸念」が鮮明になりだしています。

アトランタ連銀によるアメリカの第2四半期のGDP成長率予想は、1.3%。NY連銀によるそれは、1.48%。かなり下がってきています!

昨日発表のISM製造業景況指数も市場の予想に届かず、2016年10月以来の低水準となりました。

今年後半のパウエルFRBがマーケットに督促される「緊急利下げの幅」は「0.50%~0.75%~1.00%の利下げ」と、かなりの大幅になることでしょう。

日本株式市場~「消費増先送り」の解散総選挙は、意外と早い?~

日本株式市場の下落が、アメリカ株式市場の下落よりも大きくなっています。

日本株式市場(TOPIX)は、とうとうPER13倍台を切って、PER12倍台へ。理不尽なまでに売り込まれています。この状態は長くは続きません。

日本では、「消費税増税先送り」の督促相場が始まっているのです。

日本株式市場では、安倍自民党政権が「消費税増税の先送り」を宣言して選挙へと打って出るまでは、売りが続くでしょう。

近いうちに安部自民党政権が「消費税増税先送り」を掲げて「選挙」に打って出る可能性があります。

解散の時期は、「日銀短観が発表される6月30日の翌日の7月1日」より早まるのではないのか?6月19日あたりではないのか?

解散選挙が発表されれば、その時は、日本株(TOPIX)を買いましてゆきましょう。

続きはご購読ください

【要注意!】なお、資産形成および投資は、必ず「自己責任」でお願いします。この記事は藤井まり子の個人的見解を述べたもので、当メルマガ及び記事を読むことで何らかの経済的及び精神的被害を被ったとしても、当方は一切責任を負いません。

<有料メルマガ好評配信中! 6月配信済みバックナンバー>

※2019年6月中に定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

2019年6月配信分
  • 貞子第二メルマガ:「1998年型のマーケットの大波乱」の始まり!~~「トランプの暴走」は督促相場が始まるまで続く!~(6/4)

いますぐ初月無料購読!

image by:plavevski / Shutterstock.com

※本記事は有料メルマガ『藤井まり子の資産形成プレミアム・レポート』2019年6月4日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にご購読をどうぞ。本記事で割愛した内容や当月配信済みのバックナンバーもすぐ読めます。

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

※有料メルマガは定期購読のほか、1ヶ月単位でバックナンバーをご購入いただけます(1ヶ月分:税込16,200円)。

2019年5月配信分
  • 貞子第二メルマガ:長期化が懸念される「ハイテク新冷戦」!!!~バリバリと大きく「潮目」が変わり始めた!!!~(5/31)
  • 貞子第二メルマガ:「ファーウェイ・ショック」は「米中新冷戦」の開幕の狼煙(のろし)。(5/28)
  • 貞子第二メルマガ:マーケットが織り込んでいない「中国ボロ負け」のリスク(5/24)
  • 貞子第二メルマガ:エスカレートする「米中覇権争い」という「選挙向けの興行」~トランプの「足元をすくうもの」は、なに?~(5/21)
  • 貞子第二メルマガ:株高を背景にエスカレートする「トランプ劇場」~「逆イールドカーブ」は定着し始めている!!!~(5/17)
  • 貞子第二メルマガ:臨時便 貞子第一メルマガ5月14日号の第一章の訂正文(5/15)
  • 貞子第二メルマガ:米中貿易摩擦とアメリカ株式と日本株の行方~トランプ政権への「追い風」は「向かい風」に変わるとき~(5/14)
  • 貞子第二メルマガ:「米中貿易戦争の本格化」懸念で、内外の株式市場は激しく乱高下しながら「下落トレンド」へ。(5/10)
  • 貞子第二メルマガ:暗礁に乗り上げている米中通商協議~市場の「乗り遅れたくない!」という不安心理を突いてくるトランプ大統領~(5/7)

2019年5月のバックナンバーを購入する

2019年4月配信分
  • 調整後「10年に一回のビックチャンス」が訪れるので、今から鋭気を養っておこう!♪(4/26)
  • 溶け上がった後には溶け下がる~「10年に一回」のチャンス到来か?(4/23)
  • メルトアップの後はメルトダウン!~震源地は「FRB」と「米中通商協議」(4/19)
  • 「最後の一刷毛」が始まった♪(その3)~「大幅下落」の責任を一身に背負わされそうなパウエルFRB(4/16)
  • 株式ブームが終わったら、即座に新しい「大型バブル」が生まれるだろう!♪~5月のマーケットは荒れ模様!?(4/12)
  • 「最後の一刷毛」が始まった!?(その2)(4/9)
  • 「頭と尻尾(しっぽ)はくれてやれ」(4/8)
  • 「嵐の前の静けさ」の中で「警報」だけが鳴り響く(4/4)
  • 「ポジション圧縮」の目印はこれだ(4/2)
  • 「最後の一刷毛」が始まった!?(その1)~最も光り輝いて高値圏へと上昇する時(4/2)
  • 慌てず急がず確実に「株式ブームの終焉」に備えよ!~「10年に一度のビックチャンス」到来の可能性(4/1)

2019年4月のバックナンバーを購入する

【関連】不安定な動きが続く原油。地学リスクの悪化により、金は節目の1,300ドルを試すか?=江守哲

【関連】ついに年金不足を政府が明言、運用失敗で15兆円を溶かしながら国民に自助を求める非道さ=今市太郎

【関連】PayPay?LINE?キャッシュレスの勝者は意外な◯◯!中国アリペイの成功から見えた未来図=栫井駿介

1 2 3

藤井まり子の資産形成プレミアム・レポート』(2019年6月4日号)より一部抜粋、再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による

有料メルマガ好評配信中

藤井まり子の資産形成プレミアム・レポート

[月額16,500円(税込)/月 毎月第1金曜日・第2金曜日・第3金曜日・第4金曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
「マクロ金融・資産形成 de あそぼ♪」の筆者:藤井まり子が、金融資産3,000万円以上の読者に向けて送る「富裕層向けの資産形成のプレミアム・レポート」。第一メルマガ「~de あそぼ♪~」が、「結論と要約だけ知りたいし、具体的に何をしたらよいの教えてほしい」と熱望しておられる愛読者様に、是非ともお勧めです。この第二プレミアム・メルマガの購読者の方々は、ゴールド会員として、よりきめ細やかなアドバイスも、常時双方向で無料提供します♪年金不安なんか、ぶっ飛ばしましょう♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー