fbpx

印刷のラクスルがテレビCM事業も好調。同じビジネスモデルを活かしてさらなる成長へ=シバタナオキ

絶好調な既存セグメント

簡単に既存セグメントも見ておきましょう。

gazou3
ラクスルの印刷事業セグメントになりますが、売上そして売上総利益、共に右肩上がりで大きくなっており、安定成長が実現できていると言えるでしょう。

さらに売上総利益率も、20%~25%の間と、非常に高い水準を維持しています。

gazou4

第二の事業であるハコベルも、売上が四半期あたり5.6億円まで来ました。

売上総利益率が若干小さいのが気になりますが、トップラインが前年同期比で2倍以上に伸びているというのは、大きな進捗だと言えるのではないでしょうか。

TV CMサービスの概要

さて、今日のメインテーマであるTV CMサービスを、詳しく見ていきましょう。

gazou5

モデルとしてはこの頭にある通りですがテレビ CM を発注したい会社がラクスルを通じて制作会社に発注することでテレビ CM が放送できるという内容になっています。

gazou6

事例としては、この左側にあるような地場の中小企業であったり、右側にあるようなスタートアップなどの新規事業が、想定している利用ユーザーになっています。

今日の記事では、このTV CMサービスがどの程度伸びているのか、そしてなぜ伸びているのかというのを、決算から読み取れる範囲で書いてみたいと思います。

この記事はメディアビジネスを担当されている方、中小企業向けのサービスを提供されている方、マーケットプレイス型のビジネスに関心がある方、TV CMに携わっている方に、参考になる内容となっています。

続きはご購読ください。初月無料です

TV CMサービスの躍進

伸びる理由#1: 小ロット・低コスト化

伸びる理由#2: 既存顧客へのアップセルが実現できている

伸びる理由#3: リーズナブルなテイククレート

まとめ

※これらの項目は有料メルマガ購読者限定コンテンツです →いますぐ初月無料購読!


※本記事は有料メルマガ『決算が読めるようになるノート』2020年1月23日号の抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】新規上場した天気予報サイト運営のALiNKは、成長を加速する新サービスを生み出せるか

【関連】2020年の株式投資で勝つために、こころに留めておきたい「勝利の法則 10ヶ条」

【関連】業績の上昇からピーク局面は買いか?投資判断を決算発表後すぐにしたほうがいい理由=山本潤

image by : ラクスル株式会社

1 2

『決算が読めるようになるノート』 2020年1月23日号『Q. ラクスルのTV CMサービスが伸びる3つの理由とは?』より抜粋
※記事タイトル・本文見出しはMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

決算が読めるようになるノート

[1,001円(税込) 週2回程度]
アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方にも役立つ内容です。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー