fbpx

欧州為替:ドル・円は109円85銭まで下落後、110円22銭まで上昇

マネーボイス 必読の記事



 27日のロンドン外為市場で、ドル・円は109円85銭まで下落後、110円22銭まで上昇している。欧州株安、米長期金利の低下を受けてドル売り、円買いが先行した後、109円台後半での押し目買いをきっかけに反発しているもよう。

 ユーロ・ドルは1.0919ドルから1.0948ドルまで上昇。ユーロ・円は120円20銭まで下落後、120円53銭まで上昇している。ユーロ圏・2月景況感指数が上振れとなり、ユーロは底堅く推移している。

 ポンド・ドルは1.2946ドルまで上昇後、1.2873ドルまで下落。英国とEUとの貿易交渉の行方を懸念してポンド売りになっているとみられる。ドル・スイスフランは0.9713フランから0.9735フランで推移している。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー