fbpx

新型肺炎、日本の感染者は2桁増える?安倍政権「誤魔化し対応」失敗で五輪開催に必死=斎藤満

誤魔化しが利かなくなった

政府の不自然な誤魔化しが、いよいよ利かなくなりました。

新型コロナウイルスに感染したかどうか、検査を受けたくてもなかなか受けられません。37.5度以上の熱が4日以上続いたらといっても、実際にはそれでも保健所が受け付けないケースが多く報じられ、そのうち重篤化してしまいます。これでは助かる命も助かりません。

政府はここ1〜2週間が正念場といい、ここで感染爆発が起きないよう、急遽学校を休校にする措置を打ち出しました。

現場では期末試験ができない、評価ができないなどの混乱が起き、政府の意向に従わない自治体も現れました。シングルマザーや共働き夫婦からは子供を見てくれる人がいないと、悲鳴が上がり、政府への不満が高まりました。彼らは従来から内閣支持率の高い層です。

こうした感染防止策には限界があります。

日本で行っているPCR検査は、1日平均900件余りと、政府がキャパシティと言っていた3,600件よりはるかに少なくなっています。検査能力が韓国の20分の1というのは、医療先進国日本ではありえないことです。

ここにも誤魔化しがあり、これには検査を受けさせられない事情があったようです。それが東京オリンピックです。

オリンピック願望がネックに

すでにスポーツ競技やコンサートなど、不特定多数が集まるイベントには政府が自粛要請をし、実際にこれらの中止、延期などが次々と打ち出されています。プロ野球の開幕も危ぶまれています。

当然、この夏のオリンピックについても、IOC関係者も含めて、開催が難しいとの声が上がるようになりました。

その中で、安倍総理だけは何が何でも開催との姿勢です。

従って、いまここで日本でも感染者が爆発的に増えることは、オリンピック中止につながりかねず、何としても感染者数が増えない状況を作る必要がありました。

それがための学校休業指令であり、PCR検査の限定的な扱いでした。

識者のあいだからこうしたやり方に批判が上がり、政府もそうした声を無視できなくなりました。

Next: 感染者がいきなり2桁増える?本当に必要な2つの対策

1 2 3 4
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー