fbpx

トランプ夫妻の「コロナ陽性」で株価急変、米大統領選への影響大=児島康孝

討論会中止でバイデン候補には追い風か?

バイデン陣営にとっては、バイデン氏がトランプ大統領に突っ込まれて、立ち往生するという心配がなくなりました。

1回目のテレビ討論では、予想以上に、バイデン氏がしっかりしていると見られたので、トランプ大統領がこのまま討論会に参加できなくなると、バイデン氏のネガティブな側面を見せずに済みそうです。

このように、アメリカという超大国トップのトランプ大統領がコロナ陽性となったことで、アメリカ内外に大きな影響が及びそうです。

有料メルマガ好評配信中!初月無料です

<初月無料購読ですぐ読める! 9月配信済みバックナンバー>

※2020年9月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

2020年10月配信分
  • 【速報】トランプ大統領とメラニア夫人がコロナ陽性に。市場にも衝撃走る(10/2)

いますぐ初月無料購読!


有料メルマガ『「ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!」連動メルマガ』好評配信中。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】レジ袋有料化、経済危機に追い打ち。客にコストを押し付け、店の効率を阻害=斎藤満

【関連】10年後の日本を襲う在宅ホームレス問題。引きこもり老人が年金を食い尽くす=鈴木傾城

【関連】富裕層の日本脱出が本気モードに。海外移住しやすい国と人気のビザは?=花輪陽子

image by:Debby Wong / Shutterstock.com
1 2

ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』(2020年9月17日号)より抜粋
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』連動メルマガ

[月額330円(税込) 毎週金曜日]
日本に影響を与えてきた欧米勢の勢力図が変化し、国際情勢も激変の時期を迎えています。トランプ政権の前の欧米勢力は、日本の1990年のバブル崩壊以降、日本の衰退を狙ってきました。超長期の経済サイクルである、コンドラチェフ・サイクルが、戦後最悪の大底でもあったことから、日本経済はデフレに陥り、低迷したままであったのです。ところが、トランプ政権の誕生以降、欧米勢の勢力は変化し、日本の今後も、大きく変わろうとしています。このメルマガでは、有料読者に限定して、ちょっと書きにくい話にも踏み込んで、欧米勢の動きをお伝えします。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー