fbpx

今年の10大リスク首位は米次期大統領。世界分断に備えぬ日本は衰退一途か=原彰宏

迫る「10大リスク」を前に変われない日本

2020年のラインアップを見返すと、前述のとおり1位に米国大統領選挙を挙げ、米中関係、南米、トルコに関して「リスク」としての認識を強めていました。気候変動に関する項目も3位に、テクノロジーに関する問題も5位・6位に挙げられています。

まさに、未来のリスクを的確に捉えていると言えるのではないでしょうか。コロナ以外は昨年からの流れのままに、今年もラインアップされているようです。

随所に見られた「分断」、これとどう向き合っていくのか。

トランプ大統領がいみじくも表面化させた資本主義の問題、中国により指摘させた民主主義のあり方を、今年だけでなくアフターコロナ社会の中で、問われ続けるような気がします。

そんな中で、日本だけが何も変わらない。「じっとしていて衰退していく」国になっていると指摘したある経営コンサルタントの言葉が、どうしても脳裏を横切るのですがね…。

続きはご購読ください。初月無料です

<初月無料購読ですぐ読める! 1月配信済みバックナンバー>

※2021年1月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

2021年1月配信分
  • 問われる資本主義、危ぶまれる民主主義(1/11)
  • 新年あけましておめでとうございます(1/4)

いますぐ初月無料購読!


※本記事は、らぽーる・マガジン 2021年1月11日号の一部抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会に今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

※初月無料の定期購読のほか、1ヶ月単位でバックナンバーをご購入いただけます(1ヶ月分:税込330円)。

2020年12月配信分
  • 今年一年、ありがとうございます(12/28)
  • 夫婦別姓を考える~今の政権では実現不可能(12/21)
  • 香港の市民運動を考える~香港国家安全維持法(12/14)
  • 老朽化した原子力施設にお金を供給するための『容量市場』(12/7)

2020年12月のバックナンバーを購入する

2020年11月配信分
  • 2050年カーボンニュートラル ガソリン車が消えてなくなる?(11/30)
  • 2050年カーボンニュートラル 日本の原子力政策事情(11/23)
  • 日本が売られる Sell Japan …。!!(11/16)
  • 米大統領選挙の本当の勝者は“中国”?パート2(11/9)
  • 膨張する日本銀行、そこから見えてくるものって実は…。(11/2)

2020年11月のバックナンバーを購入する

【関連】なぜ種苗法改正はひっそり進む?農業も水道も「日本が売られる」=原彰宏

【関連】日本人は本当に生産性が低かった。私たちの年収が世界最速で下がるワケ=吉田繁治

【関連】「彼氏にしたい職業」上位はぜんぶ地雷、玉の輿に乗りたいなら○○な男を選べ=午堂登紀雄

image by:silverkblackstock / Shutterstock.com
1 2 3 4 5

らぽーる・マガジン』(2021年1月11日号)より
※記事タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

らぽーる・マガジン

[月額330円(税込) 毎週月曜日]
絶対に知るべき重要な情報なのに、テレビなどが取り上げないことで広く知らされていないニュースを掘り起こし、また、報道されてはいるけどその本質がきちんと伝わっていない情報も検証していきます。情報誌は二部構成、一部はマーケット情報、マーケットの裏側で何が動いているのかを検証。二部では、政治や時事問題、いま足元で何が起こっているのかを掘り下げていきます。“脱”情報弱者を求める人、今よりさらに情報リテラシーを高めたい人はぜひお読みください。CFP®資格の投資ジャーナリストが、毎週月曜日にお届けします。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー