fbpx

USEN-NEXT HOLDINGS—会計時の非接触化を実現、デジタルディスプレイ次世代型券売機を「幸楽苑」に納入

マネーボイス 必読の記事



USEN-NEXT HOLDINGS<9418>の子会社であるUSENは27日、同社が展開するデジタルディスプレイ次世代型券売機「Uレジ Ticket & Pay」が「幸楽苑郡山駅東店」で券売機として利用開始されたことを発表した。新型コロナウイルス感染症の予防対策や店舗の省人化を図る。

「Uレジ Ticket & Pay」はセルフレジとしても券売機としても利用が可能。2020年12月24日より幸楽苑の別店舗ではセルフレジとして導入していたが、コロナ禍によってオーダーおよび会計時の非接触化のニーズが高まるなか、今回、券売機としての導入を開始。
券売機の言語は、英語・韓国語・中国語にも対応。今後も同社と幸楽苑ホールディングス<7554>は連携し、店舗のデジタル化・省人化をすすめるとしている。



いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー