fbpx

ビットコインは2022年に死す?この先最大の危機は国が法定通貨との交換を止める時=今市太郎

中央銀行デジタル通貨の発行が既存の仮想通貨を終わらせる危険性大

恐らく、こうした特定国の中央銀行や金融当局からの制限報道が出始めると、ビットコインをもつ個人投資家が一斉に出口に殺到して売りが嵩み、驚くほど価格が下落する場面を見ることができるものと思われます。

今ビットコインをお持ちの方は、どこで売却するかが非常に大きな問題になってきそうです。とにかく、あまり引っ張らないことをお勧めしたい状況です。

2022年が近づけば近づくほど、このリスクは大きく顕在化してくることになるのでしょう。

続きはご購読ください。初月無料です

【関連】竹中平蔵氏のドケチベーシックインカム月7万、コレじゃない感の危険な正体=今市太郎

【関連】テレビが報じぬフィンセン文書と「東京五輪ワイロ」菅政権は説明責任果たせ=今市太郎

【関連】JT減配で株価急落も心配無用。たばこオワコン化でも経営安泰の理由=栫井駿介

<初月無料購読ですぐ読める! 3月配信済みバックナンバー>

※2021年3月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

2021年3月配信分
  • 3月5日ロンドンタイムショートコメント(3/5)
  • 昨春相場暴落から1年~改めてフラッシュクラッシュの仕組みを考える(3/5)
  • 3月4日ロンドンタイムショートコメント(3/4)
  • ヒンデンブルグオーメン14か月ぶり点灯に市場がざわめく理由とは(3/4)
  • 3月3日ロンドンタイムショートコメント(3/3)
  • レイダリオが見立てる足元相場のバブル度(3/3)
  • 3月2日ロンドンタイムショートコメント(3/2)
  • 10年ものJGBの金利は既に日銀のYCC開始前のレベルに上がっている(3/2)
  • 3月1日ロンドンタイムショートコメント(3/1)
  • 3月第一週相場分析(3/1)

いますぐ初月無料購読!


※本記事は有料メルマガ『今市太郎の戦略的FX投資』2021年3月5日号の抜粋です。興味を持たれた方は、ぜひこの機会にバックナンバー含め初月分無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】血税73億円垂れ流し「五輪観客用アプリ」なぜ開催中止を想定せず?菅内閣は国民を完全に舐めている=原彰宏

【関連】近づく「イーロン・マスクバブル」崩壊。日本株も仮想通貨も道連れに=今市太郎

【関連】女を追い込むフェミ。男女平等を叫びシングルマザーを困窮させた女性解放論者どもの罪=鈴木傾城

image by:Mc_Cloud / Shutterstock.com
1 2 3

今市太郎の戦略的FX投資』(2021年3月5日号)より抜粋
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

今市太郎の戦略的FX投資

[月額880円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日]
個人投資家がもっと得難いファンダメンタルズを徹底的に集めテクニカルで売買チャンスを探るFX投資家のためのメールマガジンです。土日を覗く平日毎日の配信となりますので、確実に日々の売買に役立てることが可能です。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー