fbpx

日経平均は2円高、買い手掛かり材料に乏しく買い手控えムード

マネーボイス 必読の記事



日経平均は2円高(14時20分現在)。日経平均寄与度では、東エレク<8035>、ダイキン<6367>、信越化<4063>などがプラス寄与上位となっており、一方、ファーストリテ<9983>、ソフトバンクG<9984>、資生堂<4911>などがマイナス寄与上位となっている。セクターでは、海運業、金属製品、ガラス土石製品、ゴム製品、パルプ・紙、が値上がり率上位、空運業、不動産業、陸運業、鉱業、その他金融業が値下がり率上位となっている。

日経平均はプラス圏で上値の重い展開となっている。新型コロナ感染の動向やワクチン接種の進捗、今後本格化する企業決算に加え、日米首脳会談後の日中関係など警戒材料が多い一方、買い手掛かり材料に乏しく、買い手控えムードが強いようだ。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー