fbpx

東京為替:ドル・円は底堅い、一時109円割れ

マネーボイス 必読の記事




7日午前の東京市場でドル・円は底堅く推移した。日経平均株価は安寄り後プラスに転じ、アジア株高を背景とした円売りが主要通貨を押し上げる展開に。朝方の日本株安を受けた円買いでドルは108円台に下げる場面もあったが、その後109円前半の水準を維持した


ここまでの取引レンジは、ドル・円が108円94銭から109円19銭、ユーロ・円は131円48銭から131円68銭、ユーロ・ドルは1.2060ドルから1.2070ドル。

【要人発言】
・豪準備銀行(金融政策報告)
「金利引き上げはインフレ率が目標レンジ内に達するまでないだろう」
「2024年までインフレ率が目標レンジ内に達することは難しい」

【経済指標】
・日・3月毎月勤労統計・現金給与総額:前年比+0.2%(予想:-0.2%、2月:-0.4%)
・日・4月マネタリーベース:前年比+24.3%(3月:前年比+20.8%)
・中・4月財新サービス業PMI:56.3(予想:54.2、3月:54.3)


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー